FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玄関アプローチづくり その10

レンガ敷きがこの夏に終わり、芝も生え揃いそれなりになった我が家の玄関先。

しかしそれは借りの姿。

夏以来工事をストップしていたのですが、壁際ぎりぎりに植えていた花がそろそろ
冬支度に入ると思われ、これから休眠モードにはいるので一旦球根ごと掘りあげて、
お隣さんとの境界のブロック壁をできるだけ見えないように
してみました。

材料は以前もらってきた伐採木を利用し立て並べました。

境界壁隠し


完璧に隠すことはできませんでしたが、植物を植えることでそれなりに
見えてくるかと思ってます。

工事途中の写真を数枚撮っていたのですが、
子どもがカメラをいじってる間に消されてしまいましたので
経過風景が見せれないのが残念です。
もうすぐ4歳の娘もなかなか手強くなってきました。


カンナという熱帯植物なんですが、今年は暖かいせいか、
まだまだ花が咲きおわる気配がありません。
2年前に種から育てたのですが、いまや大きな球根になり、
どんどん拡張しています。
これからの冬は一旦枯れて休眠するので
冬期は壁沿いは寂しくなります。

なのでなんとか対策を考えないといえません。
寄せ植えなどの知識が乏しいのでなにを替わりに植えたらいいか

わかりません。
もし知識をお持ちの方がおられたら教えていただきたいと思ってます。

アプローチ壁01

カンナの前にはチューリップやパンジー、ビオラなど寄せ植えしたいと考え中!

レイアウトが難しいですね。

アプローチ壁02

| アプローチ | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティフトン419 100日目

植え付けから100日経ちました。
8月の繁殖の旺盛ぶりは見ていて気持ちよかったです。
みるみる変わっていき、想定していた玄関前部分は9割くらい覆われました。

ティフトン419


若干雑草も混ざっている部分もありますが
私なりには満足しています。
ティフトン419雑草



アクセントとして丸太を数カ所埋めたのですが、
発育が旺盛なせいか、丸太が隠れてしまいそうになってます。

ティフトン419_マルタ

丸太の周りをはさみでカットしたりしているのですが、
1週間もすればまた覆われてきます。

頼もしい成長ぶりです。

芝刈り機を所有していないので
いまのところ万能はさみ(キッチンで使っていたもの)でチョキチョキがんばって刈ってます。
なので高さがバラバラです。
もう少し密度が安定してきたら芝刈りはさみを買おうとおもいます。

これから寒い季節を迎えるのですがティフトン419は冬期は
一旦枯れるらしいのですが、また春になると生えてくるのだろうかと
いまから気にしてます。

とりあえず実験的に試みた芝生のアプローチは
まずまず成功といっていいかもしれません。

翌年の様子はこちら

| アプローチ | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨が続くとわかること

我が家は丘の上に建っていることもあり、
敷地はちょっと複雑な傾斜がありました。
我が家を基準にみると右隣りのお宅は1mほど高い位置に地面があり、
左隣のお宅は1.5m、裏隣のお宅は1mほど低いところに地面があります。
なので建物からみると前の道は右下がりの坂になっており、
前後に見れば、道がやや高い位置にあります。

なかなか文面で書いてもわかりづらく想像できないかもしれませんね。

つまりは玄関先あたりが盆地みたいになるので
雨が続くと水がたまりやすいんです。
レンガを敷き、道までの斜面を芝生にしたことで
以前よりはだいぶん解消されたのですが、
今回のような台風や大雨が降るとすこし冠水します。

なので水の逃げ場をつくろうと思うのですが
これがなかなかの大仕事。
庭の地面全体を下り坂方面にこそぎ取っていかないといけないんですよね~
そこには車が置いてあったり、畑があったりして……
傾斜も複雑なのでなかなか水平をとるのも時間がかかりそうです。

今現在はレンガ部分には溜まらないように
土の部分をわずかに掘り低くすることで
水の逃げ場をつくりました。
しかし、そこから先が未工事なので
車を止めている後方あたりは水たまりになってしまってます。

そこを歩くとぬかるんでるし、靴はどろどろになるので
困ってます。
当面は雨水の溜まり具合をみて徐々に掘りすすめていこうと思ってます。



| アプローチ | 18:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ティフトン419 72日目

8月になり芝生の発育もピークを迎え、
気がつけば結構生い茂ってきました。

御盆前はこんな様子でした。
こちら

切り株部分以外はほぼ茂りました。
あとは手前だけです。

ティフトン419_0829

よくみると、芝生に良く似た雑草も混ざっているところもあります。

だから見つけては切ってます。
もう少しおちついたら根こそぎ抜いてやろうと思います。

あと1ヶ月もしたら青々してるんでしょうかね。
たのしみです。



つづきはこちら

| アプローチ | 20:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玄関アプローチづくり その9

昨日、木枠で強固にした支柱は見事に固まってました。

支柱基礎 


理想を言えば地中にモルタルを流し込み、地面の高さをあわせる方が
スマートでカッコいいのですが、あらかじめ無造作に切ってしまっていた廃材を利用するのが前提だったのでまあ仕方ないかな~って……

今回の施工を図解するとこんな感じです。
 
支柱図解 

羽子板付き束石を使う手もあったのですが
コスト面で2000円ほどかかるので手間暇かかりましたが
この手段でやりました。
これなら砂とセメントと水だけなので200円ほどでしょうか……。

で、3本の支柱を立ててなんとかできました。

アプローチ壁 

白のラティスは以前の家でお隣さんとの目隠し壁として使っていたものを解体してリサイクルしたものです。
なのでこの壁のコストはほとんどかかってません。
廃材でここまでできたのは、ちょっと自慢できるかもしれません。

炎天下の中、少しずつですがお盆の作業はこんなところでした。

飾ってる花がいまいちなので秋に向けてもう少し
こぎれいにしたいです。
そこんところのセンスは正直勉強不足なので
いろいろ本を見てしらべないといけないです。

応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


| アプローチ | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT