FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サイクリングで和束あたり散策 その2

本日2度目の玉川の桜の小径を抜けたらそこから経由地の
大正池まで平均斜度4度の坂がは4.5キロ続く。

気合いを入れないと!

そんなに急ではないが長いのでどこまで持久力が続くかが問題。
数台のロードバイクが行き来しているのが伺える。

みんなチャレンジしてるんだ!

私自身、緩やか~に登る坂道が苦手。
知らんまに疲れてるし、力の入れるタイミングが取りにくい。
平坦なんか坂なんかわからなくなる時もある。

で、結局ペースをつかめないまま
17分かけて大正池グリーンパークの看板前に到着。



速い人なら12分弱で上がるらしいですが。

ムリ~~

平均15.6キロのスピードでした。

とりあえず、看板からグリーンパーク内に移動。

これがまた急な坂。
今日一番の坂やった。

時間は11時15分

トイレ探しでかなりロスしてる。

30分押し。


もう昼1時までに家には帰れない。





桜のピークは過ぎてる感じそれともこれから?って感じ。
20分ほど休憩&ブランチタイム。

例のローソンで買ったハムカツサンドを頬張る。

チェックイン時間にはまだ早いのか、人は誰もいない。


さて!ここから和束までは未知の世界。
初めて走る。楽しみ!

峠まで平均斜度4.5度、3.3キロの道のり。
ここまでより坂が少しきつくなる。

しかし、意外とペダルは回せました。

流石に峠まであと1キロくらいのところから
息が上がりそうでしたが、なんとか峠を越えました。

あとは下り~~~~

標高差300m平均斜度9度の下り坂を3.4キロ降る。
蛇行してるのでスピードは出せないですが、
眼下には茶畑が見え、綺麗な風景で爽快でした。





途中、毘沙門寺という看板が目に入り行ってみました。



毘沙門天様といえば七福神の一つ。
財宝をもたらす神
これはお参りしないわけにはいきません!
小さなお寺&住居?で本堂しかありませんでしたが
綺麗な建造物で桜が映えます。満開です。



急な坂を登る事になりましたがお参りして良かったです。





ご利益ありますように!
あとは帰るだけです。

途中、茶畑がいたるところにあり、間近で見れてとても感激しました。

日本遺産に認定されてるそうです。





茶畑を見ながら気持ちよく走ると、気になる看板を石寺あたりで目にしてしまい、
ルートから少し外れるのですが、
いきました。

和菓子パンの店。

どんなパン?和菓子って団子かな?

パンの中に団子?

気になったので行くと小さなお店で
正式名は石田長栄堂


味のある看板。

おばあちゃん?おばちゃん?が出てきて、お茶を
きちんとお盆に載せて湯のみ茶碗で出してくれ、
今日は天気も良くてちょっと暑いから冷たいお茶がいいよねと!

ありがたい!



何を買おうか悩んでいたら、もちり棒はどう?って!

冷たくて美味しいよ!

よく見たら出川哲郎が来てる!



えっ!

来たんですか?

こないだ来たよ!スイカのヘルメットの番組。

あ~「充電させてもらえませんか」ですね。

へ~!こんなところまで~

すっごい細い道やし。幹線道路でもないし。
人通りもなさそう。
4月20日放送(東京では) 絶景の茶畑&宇治から琵琶湖近江神宮までパワスポ街道60キロ!で
紹介されるかもって。
てな訳で出川さんも食べていたもちり棒をいただきました。



150円とお安く、かなりお手頃価格。

先週食べた600円のアイスとはえらい違うびっくり価格。

味はいろいろあって抹茶、ほうじ茶、和紅茶、ぶどう、コーヒーが各150円
果肉入りのいちご、みかん、マンゴー、フルーツミックスが各180円
でした。

お茶どころな場所なんで抹茶かほうじ茶で悩んで
今回はほうじ茶味にしました。

ん~~~ん。もっちり!
だけどアイス。

新食感です。
出川さんがどんなリアクションするのか楽しみだ!

大阪ではいつ放送されるんだろう?
調べたら20日は別番組になってる。


思わぬところで立ち寄ったお店でしたが
美味しいもちり棒にも出会え、桜が舞う中の
ちょっとした休息は最高でした。


パンの中に団子ではなく、そういう意味だったのね。

時計の針が13時を過ぎていた。
ヤバイよ、ヤバイよ。
急いで帰ろう!


結局帰宅したら2時30分。
遅い昼ご飯を食べるのでした。
それにしても下り坂は爽快やったな~
スポンサーサイト

| ライド日記 | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/772-b0e77100

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT