FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふらっと通り抜け

今日、仕事帰りに造幣局の桜の通り抜けに行った。
27年ぶりくらいかなぁ。
あの頃と何が違ってたかというと、
アナウンスがすべて中国語になってた。
スピーカーから聞こえるアナウンス。

立て看板も中国語。
止まらず歩け!
枝を折るな!
飲食禁止。
など、マナーを守れないことが
多い中国の方向けになってた。

飛び交う言葉は中国語。
止まらず歩け!とアナウンスするも、カメラを向け自由に写真を撮り動き回ってる。
もちろん日本人もマナーを守れてない
人もいた。

あそこまでしても中国人のマナーは
改善してなかったみたい。
インバウンド効果に盛り上がる大阪。
果たしてこんな対応で良いのか否か。
文化の違いとは言え、目に余る行動をとる方々にとって至れりつくせりな対応は
本当にその方々にとって良い旅になってるのか
難しい問題です。

27年前とは趣きが変わってしまった桜見物。
遡れば、100年前とはもっと違うはず。
昔はお花見と言えば梅でしたが、ソメイヨシノが全国的に普及したのをきっかけに現代では桜見物がお花見となりました。
春の風情を感じるお花見がいつの間にか現代の日本人でもバーベキューをするといった風情を感じないお花見のあり方が私にとっては違和感だらけです。

そして今は外国の方々の言葉が飛び交いさらにマナーをが守れず
常に拡声器で中国語が飛び交うと言う風情と言う言葉が全く似合わないお花見の状況に、
今回の造幣局の桜の通り抜けは残念でした。

時代は繰り返されると言います。
また、趣のあるお花見がこの日本で新たなかたちで実現されることを祈るばかりです。
今年はやはり開花が早く全体的に葉が目立ちました。
スポンサーサイト

| なにげない日記 | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/746-284607db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT