ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017キャンプ in タロリン村 その2

今回はフリーサイト利用プラン。
区画サイトまで100m足らずですが、荷物搬入をしないといけない。
私の手づくりテーブル兼台車が、
役立つ。
が、ロープで縛りきれない不安定な荷物は不得意。
なので私以外の嫁さんが扱うと暴れる!
で、嫁さんのきつい一言!
なんであんなん作るのよ!
だとさ。
おいおい!そらねーぜ!
活躍したこともあるやし~
まあまあ落ち着いて!
扱い方を知らないだけやって!
テーブルにも変身するんだから許してよね~
と心でつぶやく俺。
確かに今流行りの折りたたみできるキャリーがあればいいのかもしれませんが、メーカーさんが作ったアイテムに踊らされてるうちは素人感丸出しっぽくて嫌いなんです。
だから既存のアイテムにはないものを工夫して作る!
それが昔からの私のポリシーなのかも。
いまでこそバーベキューコンロ用のテーブルは選ぶのが困るほど売ってますが、
30年前はそんなもんなかったんで作りました。
未だにそのテーブルは生き継がれてます。
私が作ったものとよく似たやつが
商品化されて売ってます。
で、話がだいぶそれましたが、現地に台車があることも知らず、
搬入が完了。

こんなんがありました。(搬出時撮影)
池の周りを囲むようなレイアウトになってました。
今回は台風の影響でキャンセルされた方が多かったらしく、
フリーサイトは4家族のみ。
なので静かで快適。
炊事場も込み合うこともなく、のんびりムード。
テントは今回初下ろし。
オークションで2日のみ使用のほぼ新品をゲット!
若い頃に使っていたドームテントはもうかなり前に御臨終。
その後、テントは2人用のツーリングモデルを所有してましたがジモティで売り払い、4人用のテントをゲットしたっちゅうわけ。
ドッペルギャンガーというメーカーのテントです。
個性的なデザインの商品をたくさん生み出してるメーカーのようです。

テントとタープが合体したデザインが
気に入りました。

飛び出したタープ部分でコンロを使うと
風向きによっては、煙や匂いがもろにテント内に入ってしまうのが難点かも。
だから今回はバーベキューコンロはタープの外で行いました。
テント周りに手づくり感ありありのドッグサークルを100円ショップで買った園芸ネットと支柱でつくりました。
わずかな隙間から脱走したり、網目が大きいので頭が網から抜けなくて、
捕らわれ状態になったりもしましたが、
マロンも自由に動けて快適?な様子でした。
つづく
スポンサーサイト

| キャンプ | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/733-cd26984d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT