ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自作テーブルソーで最初に作ったものは その後のお話

ぎりぎりまで頑張ってつくったテーブル兼台車
早速、若狭の海でデビューです。
9時30分ころ着いたのですが、夏の海は早く、駐車場が満車満車!
や、やばい!
昨年のところはお昼前に着いたけどまだまだ空いていたのに……
ちょっと人気のエリアとなると空いてないことに焦りました。
うろうろ徘徊する車とすれ違い、ますますやばい様子!
しばらく走るとそこに………
待ってましたと言わんばかりに勧誘するおにいさんが目の前に出現!
もう、選ぶ余地もなく誘導に載りました。
すると、おにいさんは自転車に乗りだしました。
えっ!
まじ?
そんなに遠いんや!
やられた!
しばらく付いて走ると駐車場があり、それでももう1.2台しか置けない感じでした。
ギリセーフって感じ。
まあ、自転車に乗ったけど50メートルくらいだったんで
そんなに遠くもなくよかったよかった。
ただ早く案内したかったんやな。
私としてはちょっと海水浴場から離れたおかげで
台車の使いがいができたんでにんまりでした。
この日のために買った日よけテント、折りたたみチェア3脚、
レジャーアルミマット、ポンプなどなど、ロープで縛って
ラクチン、ラクチン!と歩いてました。
そしていよいよ海が見え、浜辺へと繋がるスロープに入ったところで
予想外のアクシデントが発生!
な、なんと!


車輪が取れた!
ちょっと段差があったところを通過したときに
前の車輪が取れたんです。
え~~~~~
なんで!
よくみると、鬼目ナットがもげてしまって根こそぎ抜けてました。


どうやら、鬼目ナットを打ち込んだ脚の素材がやわらかく、強度不足だったみたいです。
打ち込みの深さも浅かったので耐えれなかったようです。
わ~~~
これは想定外や。
どうすることもできず、もげたのが前輪だったんで
前を持ち上げるように引っぱって
なんとか危機を回避。
けど、ロープから伝わる重みは結構なもんでした。
ラクチンだったのはたったの50m
砂浜の上ではさらに重みは増し、これなら手に持ったほうが楽かもとさえ思いました。
そんなこんなで台車のデビューは失敗でしたが、テーブルとしては
十分に活用できました。
早速帰宅後、打ち込み式の鬼目ナットからねじ込み式の深いものに
改良しました。

もう大丈夫だとは思いますが‥‥
あらたな夏の思い出ができました。
スポンサーサイト

| 木工製作 | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/685-df41e0fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT