ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自作テーブルソーで最初に作ったものは

先週末に思いつきで突貫作業であるものを作りました。
それはアウトドアで使うテーブルです。
自作テーブルソーで最初に作るものはウッドデッキの
リメイクのはずだったんですが、一年ぶりの海に出かけるんで
はりきってしまいました。
ただのテーブルなら買えば済むんですが
そんなものは要りません。

台車にもなるテーブルです。

なんでテーブルにそんな機能を持たせたかというと
道具はできるだけ少なくしたいからです。
折りたたむことができるマルチキャリーなんかは買えば1万円くらいする。
アルミテーブルなんかも3千円~7千円
そんな費用ももったい感じがして。
作れば安くできるはず!

なので海に行く前日に慌てて作り出したわけです。
どちらかといえば、台車が要り用の機会が多いのでテーブルがおまけなのかも。
薪の原木を搬出するのにあればかなり助かるし、前から欲しかったんです。
参考にしたサイトはこちら
こんなテーブルにキャリーをつけたらいいのでは!とひらめきました。
余り材をごそごそ確認すると
木材は足りそうで、金具とキャスターのみ調達すれば出来そう。
ほぼほぼテーブルの造りは参考どおりで若干変更しました。

参考どおりでは脚の長さが30センチ足らずで、ちょっとものたらないので
10センチほど長くしました。
長くするともちろんおりたたみ出来なくなるので、
途中から脚の幅を半分の太さにカットし
お互いの脚があたらないようにしました。


太さが半分になっても折れ曲がる心配はないです。
脚の接合部分は参考どおり蝶番で。

天板はSPF材に3色のステインで着色し、変化をつけました。

これでテーブルは完成。

あとは脱着ができるキャスターをつけるだけ。
脚に鬼目ナットを打ち込み

キャスターを取り付けた板に穴をあけて
ちょうボルトで締めつけ固定すれば完成です。


このままだと台車として使った時、折りたたんだ足が若干下に落ち、ぐらつくので、
マジックテープで密着できるようにしました。

脚の側面に装着

天板の裏にも装着
四隅に荷物を縛るゴムバンドなどを引っ掛けるフックをつけました。
(適当なフックが見つけれなかったので鬼目ナットとボルトで作りました)

あとはロープで引っ張れるように前側面にアイプレートを取り付ければほぼ完成。


テーブルとして使う時、取り外した台車は、天板の裏のマジックテープにくっつけて収納できるようにしました。



結構時間がかかってしまい、昼すぎからはじめて晩19時30分くらいまで
かかりました。

これにて海水浴での搬入はらくちんのはずだったんですが…
つづく
スポンサーサイト

| 木工製作 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/681-85a6dda9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT