ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流行のミルクペイントでガーデンリフォーム 1

近年テレビをみていると、
森泉やヒロミ、最近ではおかずクラブなど
リフォームをやったりしている。

私もなにかヒントが得られないもんかと見ています。
そんな昨今、主婦層の間でDIYがちょっと流行ってるらしい。

私がよく行くホームセンターでミルクペイントという塗料が売っていた。
いろいろ調べると様々なアレンジ仕上げができる。
ターナーミルクペイント
まあそんな塗料なしでも古めかしくするテクニックは多少知ってるんですが、
おもしろそうなんでとりあえず、家具をアンティークっぽく仕上げる
塗料と漆喰風加工ができるものを買ってやってみました。
題材はデッキで使ってる椅子2脚

すでにアンティークといえる感じですが……
これはもともと妻が独身時代にダイニングチェアとして使っていたもの。
新居ではお役ご免となり、背もたれ部分をカットし、2つの椅子に板をはわしてベンチとして今まで6年使っていましたが、
ベンチは場所をとるのでまた椅子にもどそうと思います。

カフェ風にデッキ全体をリメイクする計画なので
その1発目のアイテムです。
はげはげになったニス加工をペーパーサンダーで軽く
ならし、塗料乗りをよくしました。
アインティークっぽくというコンセプトなんで
サンダーはやや荒め120番。
脚部は白、座面はピスタチオグリーンをチョイス。

これでもなかなかのイメージチェンジです。
ここからアンティークメディウムを使ってわざと汚しにかかります。
この汚し加減が難しいというかセンスが問われるというか………
まあ適当にエッジ部分を中心に刷毛で少しずつ汚し、乾く前にボロ着れで
こすってぼかします。
なんか終わりがない作業でやめ時が難しかったんですが
とりあえず完成。

左側、ちょっと汚し過ぎました!(笑)


アンティーック家具になったかな~



つづく
スポンサーサイト

| 木工製作 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。