ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薪棚2号 制作その4

骨組みが完成したので、一旦塗装を施すことにしました。

塗料は定番のキシラデコール。

ネット通販で4リットル7180円で買えたのはかなり助かりました。

店舗よりも安く買える時代をここ数年実感します。

今回コテバケで塗りました。

刷毛より安定して塗れるのでらくちんです。

コテバケでは塗りきれないところだけ刷毛でちょちょっと塗りました。

電動カンナかけのおかげで延びもよく経済的です。

マキタ 万歳!

棚台の骨組みの敷板に以前近所の建て売り住宅の建築時にもらった

廃材の合板を敷きました。コスト0円。

棚板の敷き板

やっと使えました。

薪として使えそうな端材をもらいに行った際に、ついでにもらったんですが、正直、合板は薪にはできないのでなにか道具箱でも作ろうかともらってきたのはいいのですが、余ってしまい手をつけることができず、困ってました。(汗)

風通しと若干の雨水の通りを考え少し隙間をあけました。

棚板はステンレスビスで留めてますが、一応経年劣化でもし、折れたりしたら崩れるので8ミリのステンレスボルトで固定しました。

ボルト止め

背面のフェンスより上部は野地板を鉋掛けした板を貼りました。

これでお隣さんに迷惑をかけることはないでしょう。

塗装完了

土台はブロックです。

ジャッキで水平を保ちながらブロックの高さを調整。

ジャッキアップ

奥の土台はブロック塀の上に載せてるんで沈下しないんですが

手前は土なのでいくら砂利などで固めても年数が経つとちょっとずつ

地盤が重みで沈下するので、やや手前が高くなるようにしました。

ちなみに薪棚1号は土台の束石の下にあなを掘って砂利を埋めて押し固め、モルタルも流し込んだんですが、

5年くらいで4センチくらい沈みました。

なのでジャッキで持ち上げて柱材を修理しました。

そんな経緯もあっての設定です。

とりあえずこれにて本体は終了です。

あとは屋根ですね

つづく

ブログランキングに参加しています!

励みになりますので応援クリックお願いします!
最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします!
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 薪棚づくり | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/638-53c36f7b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT