ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悪戦苦闘の机作りその2

天板の桧部分のみステイン加工したんですが、かなり苦労しました。
最初、水性ステインを施しましたが、思うような色にならない上に透明感がなくベタっとした仕上がりになってしました。これは選んだステインの特性?
浸透性って書いてあるのに。
塗り方が悪かったのかな〜(刷毛ぬりしました)
納得出来ない。
やり直しだ。
ランダムサンダーでステインを剥がす。
これが大変でした。

改めてステインの色調合して再挑戦!
試し塗りして確認。
そして施工。
しかし…
サンダー掛けが甘かった。
塗り進めるとサンダー痕が目立ち、きたない。
また失敗だ

また剥がす!
マスクをしてサンダー掛け。

めっちゃ大変。

テーブル材前

再々挑戦!

ここまでなんだかんだかなりの時間を費やした。

もう失敗はできない!

今回は水性ステインを諦め、油性ステイン(老舗のワトコ)チェリー色を
選択。
試し塗りするとかなりサンプルよりも赤みが強い。
なので他メーカー(ニッペ)でしたが油性ステインを混ぜて好みの色に調合しました。
塗り方も刷毛ではなくウエスで円を描くようにすり込んでいくやりかたに変更。

うすめ液を2.3割いれて薄めでスタートさせ、様子をみながら
重ね塗りなんとか思うような仕上りに!

テーブルステイン後

あ〜 かなり疲れた。

つづく
スポンサーサイト

| 木工製作 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/634-7f7bd6fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT