ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薪棚2号着工します!その1

かなり前(もしかしたら私が子供の頃?)に買ったものと思われるマキタの電動カンナを
我が家のウッドデッキを作った際(かれこれ7年前)に親父から譲り受けました。
相当使い込んだもので切れ味も悪く、騙し騙し使いましたが、
ここ数年鉋かけするようなものを作ることもなくほったらかしていました。
今回、庭にあふれかえった薪の置き場をなんとかしないと
このままじゃ薪屋敷になってしまい、ご近所さんに通報されそうで(冗談です)

庭の薪
ここに引っ越してきた時に適当につくった小さな簡易薪棚
こんなんです。
を解体し、追加で材木を買って大きくリメイクすることにしました。
今回で3回目のリメイク。もう10年以上前に買った2×4材ですが、塗装してたのが効いていたのか、まだまだ使える感じ。
実はこの簡易薪棚、以前の住まいでは物干デッキでした。
それを解体してほぼカットせずに棚に突貫リメイクしました。
あれから7年以上の年月が経過し、簡易的に作った棚が
ここまで使用する道を歩むとは思ってもみませんでした。

今回は物干デッキの名残りの白いペイントを剥がしてみようと思います。
そこで活躍するのが親父から譲り受けた電動カンナです。
今日、久々にだして試運転しましたが、無事動きました。
が、切れ味は相変わらずムラがあります。
刃こぼれがひどい!

電脳鉋の刃

で、いままで気付かなかったんですが、よーく見たら
替刃式と書いてある!
え!そうなん。
どうせ替刃は高いんだろうな~と思いながら早速調べたら、古いものでしたが、まだまだ現役商品のようで、
安価で刃が交換できるとのこと!
てなわけで交換してみました。
で、早速白いペイントを施した材木を
鉋前


0.5ミリ厚で鉋かけ!
すると!
鉋後

わ~
前とは比べもんにならんくらいきれいになった!
これは使えるし、らくちん!
てなわけで薪棚の追加材料は赤松や桧、杉の荒材を安価でゲットして
鉋かけすることにします!
今回はこのあたりで失礼!

つづく

スポンサーサイト

| 薪棚づくり | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/632-83698eb9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT