ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しいアイテム「ジョイントカッター」

いままで数多くの家具をSPF材(1×4材)で作ってきましたが、
細い板を継ぐ際、ダボ接合を繰り返していました。
ダボマーカーを使っていましたが、穴をあける際に生じるわずかな角度のずれで
うまく接合できないこともあり、結構苦労してました。

しかし、この度、「ジョイントカッター」なるアイテムを購入しました。

ジョイントカッター本体

高価なもので一般のホームセンターではまず見かけない商材。

ジョイントカッターの良い所は接合部分にあそびがあるところです。
少々のずれは問題なし。

なので作業効率がかなり上がります。

てなわけで、さっそく物は試しに卓上本棚を作ってみることにしました。

ジョイントカッター施工

すべての板継ぎ、接合を行ってみました。

小口面の穴あけは簡単ですが、平面部分に穴開けする際は、ちょっと位置だしが
面倒でした。

接合はボンドのみ。
しっかりクランプで締めつけ完成!

卓上本棚ビフォー

このままじゃなんなんでオリジナルのステイン(油性のステインをいろいろな種類を混ぜたもの)を
塗布し、蜜蝋ワックスで仕上げました。

材料はSPF材(1×4材)3本とビスケット32個、木工用ボンド

卓上本棚アフター

半日かかってしまいましたが、使い込めばよい相棒になりそうです。

難があるとすれば、ビスケット(接合部品)が近くのホームセンターには売っていないこと。
ネットショップもあるけど送料を考えるとかなり割高。


スポンサーサイト

| 木工製作 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/631-98bafac3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT