ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奇跡の遭遇 最終章

朽ちた部分をさらにほじほじすると、

お!


なにやら黒いものが見えました。

キマワリ?
植木鉢の下によく居る生きてるか死んでるかよく
わからない動きの鈍いやつです。
それともカミキリムシ

カミキリムシの幼虫は樹や竹の中によくいますので

カミキリムシだ!




ん!…………



ん〜〜〜!!??


めっちゃちっちゃい!
25ミリくらいかな〜



なんじゃ?




けどなんか2本 短い顎がある〜〜〜

これはもしかして………



まさか〜と思いつつ、部屋に戻り早速ネットで
調べる調べる!

するとそれは

コクワガタのメスでした〜〜〜

なんという遭遇!

まさか雄を捕まえた場所から2mくらいしか
離れていない朽ち木の中にいるとは!

まさかの発見にびっくりしました。

こんなところで越冬してたのか、ふ化したのか。

晴れてペアになることができました。

クワガタペア

さぞかし雄のテンションも上がることでしょうね。


今週末は娘と一緒に朽ちた木をケース内にセットし
卵を産める環境づくりをしてあげたいと思います。

邪魔者のカナブンは逃がそうと思います。


まさかこんなところにいるなんて誰も思わないし、
たまたま気になってほじくり返したらそこにいてるなんて
奇跡の遭遇といしか言いようがありません。

2匹そろって毎晩餌を食べてます!
卵が生まれるといいのですがね〜
スポンサーサイト

| なにげない日記 | 21:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは(*^_^*)/

この結末は、奇跡の遭遇1でほぼ想像がつきました。(^^ゞ
うちでは椎茸を栽培しているので、4~5年経ったら朽ち始め、
それを重ねて放置していたいたら、底の方に
クワガタやカブトムシの幼虫がうようよし始めるのですよ。

薪の原木を伐った場所の環境が良かったのでしょうね。
原木に卵を産みつけられていたのが孵化して
適当な朽ち木に移動したのかもしれませんね?

↓ 古いですが…。
カブトムシ?を飼った時の記事です。

http://blog.goo.ne.jp/lionmaruyo/e/35d78624f74298b170902ab4c9a5694b

http://blog.goo.ne.jp/lionmaruyo/e/a46c0a3bd113cdcce4f9efe7115f6720

| らいおん○ | 2015/07/02 11:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/621-706510ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT