ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

すっかりご無沙汰で!

仕事が忙しくなり、すっかりブログから遠ざかる生活になって
しまいました。

我が家の家づくりも明日で6年をすぎ、いよいよ終盤?!
当初の計画ではとっくに完成の予定でしたが、
ここ2年は子供の病気や私の仕事の環境の変化などあり、
畑作業と薪集めするのが精一杯で、外構制作はストップしています。

なので庭づくりは未だ未完成。
とはいえ菜園のポタジェはそれなりにできてきました。


昨年は薪がなかなか集まらず、薪ストーブ生活をはじめて以来、
お金を払って薪を購入しました。

とはいえ、かなりの格安でしたので灯油を買うよりは断然安くすんでいるので
まあよしとしました。

そんな背景もあり、来期の薪集めもやばいな〜と思っていたら、
今年になって同市内の薪ストーブユーザーのYさんから
薪を譲っていただける話をいただきました。
その話を皮切りに、
ご近所のお寺の方から柿の木を剪定したので
もしよかったらどうぞ〜とお声をかけていただき、早々にゲット!
焚き付けの小枝も大量にいただきました。

2月になると最寄りの駅に行く途中にあるお宅で剪定作業をしていたので
声をかけて伐採木をもらえることに……
軽トラ一杯分はあったな〜

そして3月になるとご近所さんが、大きなムクの木を伐採する話が舞い込み
径3センチくらいの柴から30センチくらいの幹のものまで
大量にいただくととになりました。軽トラ3杯分はあったな〜

我が家の庭には今、切っても割っても追いつかないほどの
木材でごったがえしてます。
薪2015_01

すでに薪棚は満杯となり、現在第二薪棚も製作中です。

4月にも散歩中、近所の畑の脇に山積みしてある伐採木を発見!
声をかけたらあっさり持って行っていいよ〜っと!

声をかけて頂けることになったのはいいのですが、
さすがに我が家の庭に置いておくのも限界。
なので取りにいけてません!

どうやら今年は薪集めの当り年のようです。
なんだかんだで2シーズン分はあるかも。


週末度にそんなことばかり庭でしていたら、近所のおばあちゃんが、
年代もののノコと斧をくれました。

もう使うことないから、使えるならどうぞ!って
斧

昨年の薪不足がうそのようです。



スポンサーサイト

| 薪集め | 01:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/607-092147e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT