ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家で流しそうめん会!

子供の希望に応えるのが親の努め!というか、自分がしたいのか!
よくわかりませんが、昨年は病床だった娘の念願を叶えるべく、
流しそうめんを作成しました。

まずは青竹の調達!

これに関しては我が家の周りは大きなお屋敷がいっぱいあり、庭に竹やぶがある
お宅がいっぱいあります。
なのでご近所さんにお願いして
太〜い青竹をわけてもらいました。

「門あけとくからどうぞ〜って!!」


なのでのこぎりを片手にもらいにいきました。
ヤブ蚊数十匹にさされまくられながらも太ーい竹を
山から切り出し、5メートルほどにカットしてゲット!

家までは肩に担いではこびましたが、めちゃくちゃ重く、
かなり疲労困憊状態に。
青竹は重い!ことを知りました。


鉈で切り込みを入れ、ハンマーでたたき、あとは力いっぱいに
引裂きました!

気持ちよくパカ〜〜〜〜んと割れました。


ここからしばし思案・・・・・



    





どういうレイアウトにしようか?…………








ウッドデッキ上を対角線に渡してデッキ横にある雨水タンクに流し込むのが
得策。

だったんですが、それでも精々、3メートル。
あっという間にながれてしまうので
なんとかならないかな〜と考えた末





コの字にレイアウトすることにしました。

流しそうめんレイアウト

あれこれ長さを考えながら切って組あげました。
ジョイント部分は穴をあけて落とし込む仕組みに

そして試しに水を流すと、
流しそうめんスタート



ジョイント部分で水漏れ………

流しそうめんジョイント

水の勢いが強いとじゃじゃもれに……

角度や穴の位置を調整し、固定。

意外に調整に手間取り……

それでも若干の水漏れは否めず、そこんところは
バケツで対応!
けどまあほぼ大丈夫!

まあこれでいいだろ〜って感じで完成!
まる1日かかりの仕事でした。

で、翌日。


見事に流れました。

流しそうめん

子供たちはおおはしゃぎです。
スピードの速いところとゆっくりなところもあり、
大人も十分楽しめました。

もちろん流れきってしまったそうめんは又ながしましたよ。
流しそうめん受けざる

1回で解体するにはもったいないんで、この夏、我が家ではいろいろなお友達を招待して
使いたおそうと思ってます。



スポンサーサイト

| なにげない日記 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/605-cd50b000

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT