FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

土地との出会い

今日は土地との出会いのことをちょっとばかり語ります。

私たちがこの土地と出会ったのは2008年4月。
もともと土地を探していたわけではなく中古物件を探していました。
駅の改札付近に置いてある住宅情報誌を2週間おきにチェックするのが
習慣となってました。
そんなある日、そこにあった記載条件の割に
異常に安い土地を偶然見つけました。


なにかある!と想像はできましたが、はたしてなんなんだろう?

駅から徒歩15分で大型スーパーまで徒歩5分、ちかくにスーパー銭湯もあり
車で10分以内に高速道路の出入り口もある。
小中学校も徒歩10分程度にある。なにかと買物ができるお店も多い。
生活するには便利そうなところ。

なのになぜ?

怪しい怪しい!

とりあえず不動産会社に連絡をとり、お話を伺ってみることにしました。

すると、道が狭い坂がある丘の上にあるんですよ。とのこと
ん~~。それだけ?

なんか恐ろしい霊魂がいてるとか!
墓場が真横にあるとか?
ものすごく陽当たりが悪くて不気味だとか…


そんなんちゃうの?
と勝手に想像したりもしてましたが解決できないので
とりあえず謎を解明するため現地にいきました。

するとそこは昔からある村のようでお屋敷みたいな家がいっぱいあるところでした。
車社会ができる前の住宅地です。
良くいえばのどかで静かなところです。
けど、想像していた以上の急勾配な坂と狭い道が続くところでした。


ネックはこれか!


自転車で現地までいったのですが変速付きの自転車でないとあがれません。
自慢の脚力で坂をかけあがり現地到着。

するとまず目にはいったのは……

現地に着いてまず目に入ったのはお寺の門でした。
地図で古寺が4つ近隣に点在していることは確認済みでしたので
びっくりはしませんでしたが、まさか土地の目の前が門とは想像していなく、
その門構えに威圧感を覚えました。

そして土地ですが、3区画あり、1号地は30坪で角地
2号地はその横で30坪、3号地は1件住居中のお宅をはさんだ向こう側にあり60坪でした。
雑草が生え長年ほったらかしって感じが伝わってきました。

1号地を検討しに見にいったんですが道が狭い上にお寺の門構えが気になるところで角地のわりに開放的な印象はなくせせこましい感じでした。
それよりも3号地の家と家に挟まれた土地でしたが好印象でした。
しかし値段がアップしますのでね~。

まあどちらにせよ車は入れない古い街で都会的な空気はないところでした。

はやり問題ありだな~と…

はじめての出会いはそんな印象でした。
スポンサーサイト



| 土地探し | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/6-d670630b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT