ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節の頂き物三昧

先日、以前廃材を頂いたお宅から電話がかかってきた。

「竹があるんやけど要りはるかな〜」って。

もう乾燥してるとのことで、ついでにこの春に生えて来た若竹の
伐採もしてくれへんやろか〜とのこと。


竹は高温になるのでストーブには良くないのだが、
焚き付け時に使うと効率よく燃え広がってくれるんで
今シーズンから使っていた。

あと、屋外バーベキューなどの炭起こしにも一役かってくれ、手早くができる。


なので頂くことにしました。

おじゃましたらいきなり竹やぶに案内され、枝はらいのレクチャーを
おばさんから受ける。

そして、通り道に生えてる若竹を足で折ることも教えてもらい、
地面からどれくらいの高さで切るかも指導された。

若い竹は乾燥させるとふわふわで一瞬で燃え尽きるので
使いもんにならんとのこと。
少し枯れかかった太いやつがええで〜と。

いろいろレクチャーされて、10本くらい伐採。
それを1mくらいに切りわけ、枝はらい………

結構たいへんだった。


結局2時間くらい山にいた。


伐採が終わり、搬出作業をしていたら、
おばさんが、これ持って帰り〜といって
2つの袋を渡してきた。

なんだろ〜。

「わ〜金柑だ!」

金柑

めっちゃ大量!
庭にある木から収穫できるとのこと。
あと1つの袋をみると、山椒だった。

これも大量!


まさに自給自足だ。


で、頂いた金柑ですが、なんと2kgオーバー

そないに食べれん。



なので少し食べ、1kgはお酒に、残り1kgは両親におすそわけ。

金柑1kg

1個1個洗ってへた取って、乾かしてフォークで穴開けて
ホワイトリカー1.8lリットルト氷砂糖300g入れて、クエン酸を少し入れた。

金柑酒

金柑酒のできあがり〜〜


7月くらいになったら飲めるらしい。

梅と違って氷砂糖の量が少なめなのでヘルシーかも。

いまから楽しみです。
スポンサーサイト

| 薪集め | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/597-5d8586d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。