ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年はポタジェ風にアレンジ!

連休はバーベキューのみの予定だったので
他の日はガーデニングに時間を費やしました。

毎年この時期は夏野菜の植え付けに追われ、
それだけでも忙しいのですが、今年はさらに忙しくなる。

というのも菜園の大幅なレイアウト変更を計画したからです。

昨年、NHKの野菜の時間でポタジェづくりの特集が何度か紹介されるのを見て
やってみたいなと‥‥‥。

ポタジェって家庭菜園を意味するフランス語なんですが、
果樹、野菜、ハーブ、草花などを混植した実用と鑑賞の両目的を兼ね備えた庭という意味。

つまり今までは畑は野菜、花壇に花というふうに分けていたのを
ごちゃまぜにしてきれにみせるってこと。


センスが問われそうですが、そこらへんは余り気にせずやってみようかな〜って。



てなことで朝から畑を掘りかえし、木枠で囲い作り!

できるだけお金をかけずやることが前提なんで
素材選びも昨日1日時間かけてホームセンターでチョイス!

野菜の時間でポタジェづくりでは厚み4センチ幅20センチの立派な板を利用し、
L字金具なんかで固定して木枠を作っていましたが、そこまでやったらそこそこ予算がかかるんで
私は杉野地板と畦ガードと防腐剤注入処理済みの木の杭を使うことにしました。

野地板は本来屋根の下地や土留めに使う資材なので表面は荒くざらざらしてます。
決して見栄えは良いものではないですが、価格がめっちゃ安いんです。
SPF材も安価ですがそれ以上にお得。

2000×120×10の板で120円でした。

ちなみに
15枚1束で1600円。
杭は60cm 250円×10本 2500円
アゼ波シート 厚さ0.5mm×高さ20cm×20m巻 1000円

野地板はざ〜と表面の毛羽立ちを取る程度電動サンダーかけしました。
すべての材料を防腐剤塗料を塗り塗り!

杭を打って野地板を張り

レイズドベッド01

内側に畦ガード!

いくら防虫、防腐剤を塗っても直接土に触れると腐食は否めず、蟻の巣をつくられたり……
これをしておくと水分が触れる部分も少なく、水はけがよいので木枠が腐りにくくなりるのでお勧めです!

レイズドベッド02

こんな感じで木枠をつくりました。
レイズドベッド完成

あと奥に1つと手前と横に1つで計4つのレイズドベッドができました。

あ〜つかれた〜

追記はこちら


杭打ちの位置ですが以下のようにしたほうが良いことが
年数経過するなかでわかりました。

ポタジェ-01
ポタジェ-02

我が家のポタジェも3年目を迎えましたが、畦ガード効果で一切腐食していません!
畦ガード!おすすめですよ!

防腐塗料も塗ってますがやはり土と直接触れさせないことが最大の
利点でしょうか。


ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 菜園 | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/594-6d660e32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT