ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

菜園拡張工事開始!

いよいよ始まった拡張工事。
運良く夜から朝方にかけて雨が降り土が湿ってくれたので
スコップ1本での作業が少し楽になりそうな感じ。

日差しがきついと捗らない地味な作業。
今日は絶好の曇り空。

てなわけで朝10時30分からがんばりました。

お隣との境界になるブロック塀はみてのとおり
高さがなく、なだらかな傾斜を保ったところから
畑にしていました。
庭工事前
庭工事前アップ

まず、塀の高さをあげるため簡単でコストがかからない策として
選んだのが建築などで使われる足場の材料の単管とあぜ道を作る材として売られている
波打った樹脂の板を並べて壁をつくる方法。

単管は1メートルで約500円弱。これを7本買いました。
そしてあぜ道ガード材を3枚 高さ60センチ幅120センチ厚み4ミリ。 1枚800円弱

単管を40センチほど埋め込み、周りに石ころを流し込み土をもりました。
特にモルタルとかでは補強していません。

庭工事半ば

難儀だったのは、単管を打ち込む際にブロック塀際に捨てコンや大きな石があり
すんなり打ち込みできず、土をかなり掘りあげて除去する作業が生じたことです。
想像はしていたのですが、土を掘る作業は何度やってもしんどいです。

3時間以上かけて単管を打ち込み、あぜ道ガード材を3枚ならべることができました。
しかし、計算間違いであぜ道ガード材を3枚では足りず、壁は一部歯抜け状態。

あと1枚買いにいかないといけません。

ここまでも大変でしたが、さらに大変だったのは土の移動です。
シャベル1本で庭の中央にある畑の土を端っこに移動させるんですから
時間もかかります。

結局4時間かけてせっせと土を移動。
もう腕がパンパンです!

庭工事7割り

高さが上がり畑スペースができました。

まだ完成していませんが、1日でここまでできたのは
自分でもちょっと頑張ったな〜と思います。

なので今日の晩ごはんの晩酌は発泡酒からビールに格上げさせました。

あ〜〜〜この疲れの後のビールはうまい!
スポンサーサイト

| 施主工事記録 | 23:32 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰しております。いよいよ、畑部分の拡張工事に着手ですね。単管にあぜ道ガードで土留ができるのですね。60~70cm程度の高さアップでしょうか?単管も深さ50cm程度は入っているのでしょうか?土を扱い作業は本当に大変です。いよいよ薪のシーズンですが、KJWの感謝祭には来られる予定でしょうか?昨年からの作業もかなり進んで、又一度お越しください。

| あんどうです。 | 2012/09/30 20:23 | URL |

お久しぶりです。暑さには勝てないので秋になり始動しました。
今朝も雨が降り始める前の30分だけ頑張ってましたよ。
高さは50センチアップってところです。単管は40cmくらい埋めこんでます。
あぜ道ガードの厚みが4ミリあるのでかなり頑丈です。
今のところ問題なさそうです。
KJWの感謝祭は子どもの行事があるのでいけません。
今年はちょっと企画も変わるようですね。
薪棚は完成したんでしょうか?

| あんどうさまへ | 2012/10/01 00:25 | URL |

薪棚は約80%の完成です。今度見に来てください。最後の集大成として残り、1年の工期で残工事を進めています。薪でピザ又はビビンバはいかがでしょうか

| あんどうです。 | 2012/10/01 23:23 | URL |

もうすぐですね!

PIZA!いいですね〜。我が家も今年はチャレンジしたいです。
あと1月もすればシーズンインですね。
我が家の庭には今、原木棚を取り壊した際の廃材が山積みしてあるので
それをまず焚くことになるでしょうね。
その前に煙突掃除せんとあかんけど………
薪棚2号も計画中です。

| あんどうさまへ | 2012/10/05 12:35 | URL |

そらおさまへ

確かに圧迫感はあると思っています。
言い訳かもしれませんが、我が家が越してくる前の空き地の時は雑草、笹群が生い茂って
土砂が無造作に盛られていてあまり奇麗な景観ともいえず……
その状況が数十年まえから続いていたらしく……
その後我が家の建築時に土方のおじさん3人がかりでが整地して……今にいたります。
なので雑草や笹群がなくなり無造作に盛られた土も平になったんだから
圧迫感があるにせよ状態としては見栄えは良くなったと思っています。
ご指摘はごもっともだと思いますが、前の状態を知っているご近所さんの内では奇麗になったと好評価なんですがね〜。
この数日でわかったのですが、4枚目の写真でわかりますが、
お隣の波板の屋根の先が我が家の敷地に少し入込んでいるようで
雨樋がないので雨水が見事に畑の端に落ち、端っこには水が溜まる
ことがわかりました。なので結局、端っこまで土は盛らず
壁から20センチほど離れた部分で止めました。
なので土の重みで壁が倒壊する危険性は回避できました。

| ハーブの丘のプーさん | 2012/10/09 18:14 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/575-02c8cfde

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT