ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今年のティフトン419

昨年6月中旬に植えた我が家の芝生「ティフトン419」
鳥取式芝生として話題になった品種です。

まもなく1年が経とうとしています。

昨年の様子はこちら

冬期は青みがなくなって枯れ草色になったのですが
春の訪れと主に次第に青々してきました。

ティフトン

よく歩くところは少し枯れ草色が残っていますが、端っこは生き生きして繁殖しています。
土がないレンガの上も覆ってしまうので生命力はかなりなもんです。

なので数年後には全面芝生も考えられます。

多少、雑草も混じっているのですが、こまめに芝刈りして雑草が
枯れることを待ってます。
抜けるやつは抜くのですが芝の根が邪魔して抜けないことが多いです。

それにしてもかなりの低コストでここまで繁ってくれるんだから
ありがたいことです。

おかげで雨のぬかるみの泥で玄関を汚すことはなくなりました。

これからもっと青々してくると思うとわくわくします。

つづく
スポンサーサイト

| アプローチ | 00:07 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/559-bd792efc

TRACKBACK

まとめtyaiました【今年のティフトン419】

昨年6月中旬に植えた我が家の芝生「ティフトン419」鳥取式芝生として話題になった品種です。まもなく1年が経とうとしています。冬期は青みがなくなって枯れ草色になったのですが春の訪れと主に次第に青々してきました。よく歩くところは少し枯れ草色が残っていますが、端?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/23 01:24 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT