ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

焚き納め

4月になってもまだまだ寒かった今年。
今週に入って桜も満開となり薪ストーブの出番は無くなってました。
炉内にはいつでも焚けるように木っ端や薪がスタンバイしているというのに………

このまま来年まで放置?!とも思いましたが、
今日は夕方から生憎の雨模様。

夜になっても室温は18~20度ありストーブはなくてもよかったんですが、
なんとなく肌寒さを感じたので焚き納めしました。
多分ですが………

庭整理で出てきた木っ端や廃材、棚に積むにはちょっとな~と思うものを
片っ端から炉に投入。

フィナーレ!

ガンガン燃やしました。焼却炉みたいな扱いになっちゃいました。
おかげさまで朽ちた廃材なども奇麗に灰になり庭もすっきり!

室温は26度をまわり、ぽかぽかです。

薪ストーブさんありがとう!そしておつかれさま。
来年もよろしくです!
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

うちももうすぐ焚き納めになりそうです。
まだ数回しか焚いていないためか、なかなか
温度をうまく上げられないので、来年は
300度くらいまではあげられるように
なりたいものです。

| shoohe | 2012/04/14 20:12 | URL |

shooheさんへ

300度はなかなかいきませんよ!相当よい薪材と量が要るな~。
私の場合、最初の1時間で200~250度までじっくりあげていき、その後はそれをキープするようにしています。こつはじっくり温度をあげることだそうです。急いで一気に温度をあげると下がるスピードも速くなるそうです。スロースターターの薪ストーブは気長にじっくりがポイントのようです。火持ちの良い薪材だと熾き火の海ができてかなり管理が楽になります。我が家は雑木が多いのでなかなか熾き火の海を持続できないのがですが……。ならやクヌギ、樫などを投入する時はちょっとテンションあがります!

| ハーブの丘のプーさん | 2012/04/14 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/551-db4e5d87

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT