ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ庭いじり開始ですが…

我が家の庭も春めいてきました。
パンジーが奇麗に咲き出し、ムスカリも咲いてます。
まだまだ朝方は冷え込むものの日中はぽかぽか陽気といいたいところですが、
ここんところの気候は不安定で晴れたと思ったら嵐になったり雨が降ったり……
今日は朝から思わぬお客様がこられました。

チャイムが鳴ったので室内インターンホーンモニターで受け答えしていたら
どうも私に用だというおじさん。
寝巻きのままでていくと、なんとなく見覚えのある方。
あ~~いつか庭先で立ち話したおじさんだ!

このかたはご近所にお住まいという他、名前も居場所もしらない。

ただ、散歩中に私が庭で薪づくりをしたり畑仕事をしたりしてるところを
散歩中にみかけられ、声をかけていただいき会話しただけの関係。

おじさんの用件は伐採木がでる予定だけど要らないか?ってことでした。

もちろん頂きますよ~ってことで寝巻きを早々に着替え
お宅拝見。

ほんとご近所でした。

どうやら庭の木をすべて伐採しないといけないので
使える分だけ全部持って行ってかまわないとのこと。

大きな大木はありませんが、貴重な資源。ありがたいことです。

話をくわしく伺うと、どうやら庭に娘さん夫婦の家を建てるとのこと。
だから一旦更地にしないといけないので木を伐るとのことでした。

梅、カリン、桃や今まさに花が咲いている木があったり、にわとり小屋があったり
なんだか残念。


あっ!そういえばこの紅葉の木は確か、我が家を建てる際に重機を搬入するルートを模索してる時に
ちょっと問題になったもみじ。道にせり出していた枝が道被い重機を入れるにも高さが問題で搬入できないかもしれない。切らせてもらえないもんかな~て思っていたんですが、結局そのルートは公道ではなく許可されず断念した思い出のもみじ。

それも伐るんだ~~。

そしてここに家が建つんだ~と思うと新しい風が吹く予感。
おじさんともこれを機に親睦を深めてたのしいおつきあいができればいいな~と思いました。

そろそろ薪棚も満杯ですが薪集めと整理はまだまだ終わりそうにありません。
やはり薪棚2号要るかもな~




スポンサーサイト

| 薪集め | 23:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今年は寒くて薪使いましたよねー!
最近薪が手に入りにくくなっている気も…。
それでも薪がいっぱいなんてうらやましい~。

うちも今年薪小屋2号3号作る予定です。

| いち | 2012/04/13 23:45 | URL |

いちさんへ
春ですね~。薪棚2号計画ですが、とりあえず保留になりそうです。
というのも、いままで簡易的に使っていた棚(廃材でつくったもの)が別であるんですが、計画ではそろそろ引退!と思っていましたがまだまだ使えそうなんで焚き付け材専用棚として場所を変えて活躍してもらい、薪棚にいままで一緒に積んでいた焚き付け材はそちらに移動させようかと。そうすることで薪がさらに積めるはず!
てなわけで薪づくりはまだまだおわりません!

| ハーブの丘のプーさん | 2012/04/14 00:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/550-dc31e277

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT