ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

灰の活用法

薪ストーブを使い出すとどうしても灰がでます。
灰の活用法としてはいままで庭の菜園に混ぜ込んだり
していました。

しかしあまり灰を同じ場所に混ぜつづけると土の成分はアルカリ性に傾きすぎるので
やりすぎも問題なんです。

だから酸度計を以前買って適正に保つようにこころがけています。

それ以外には特に利用していないのですが、先日ふと思いつきました。

ストーブのガラス面についた煤を取り除くのにウエスに水を染み込ませ
灰をつけてこすると煤がきれいに取れるっていうのは薪ストーブを使っているかたなら
常識だとおもいます。

この灰を研磨剤として活用し、掃除できるってことは
日常の掃除にも使えるってこと。

いままでやってみようとしませんでした。


そして今日、ちょっと実験的に使ってみました。

題材はキッチンの汚れです。

我が家はIHクッキングヒーターなんですがコンロ部分にはガラスの鍋敷きみたいなものが
置いてありコンロ自体のガラストップ部分に焦げ跡がつかないようにしています。
そのガラスの鍋敷きが茶色に色づき通常の洗剤ではとれなくなっていました。

ガラストップとはいえ、鍋の置くコンロ部分側もうっすらと茶色く円形に汚れが
付着していました。


どちらもガラスです。

ここに応用したらどうなのかな~と思い使ってみると

想像以上に取れる取れる。

ピッカピカになりました。

あとシンク内の水垢や油汚れにも効果発揮しました。

これは使える!
もうクレンザーは要らないですね。
昔はそんな利用していたらしいですね。見直しました。

今後は掃除用に灰を保管しておこうと思います。

ただ1つ注意しないといけないのは灰はきれいに焼けきっていて粒子の細かいものであること。
灰になりきっていない細かい炭状のものが混ざっていると
傷の原因になります。
だから使う前に細かい網ザルで灰を漉してやるといいと思います。



スポンサーサイト

| メンテナンス | 22:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今までたまったら
濾して陶芸家の方に差し上げたりもしていたのですが、
シンクの掃除に使うのはアイデアですね。
試してみます。ありがとうございます。

| 紺ちゃん | 2012/03/14 13:03 | URL | ≫ EDIT

灰は捨てるばかり…だったので、目からウロコ。
うちも試してみようかしら。

↓煙突掃除お疲れさまでした~。
今年は詰まるヒト多い感じがしますね。寒いから?
うちも今週やってみます。

| いち | 2012/03/15 00:34 | URL |

紺ちゃんへ

陶芸家の方にも喜ばれるんですね。
私の知り合いの陶芸家にも声かけてみようかな~
灰の質によって仕上がりがちがうのかな~
興味津々。

| ハーブの丘のプーさん | 2012/03/17 12:41 | URL |

いちさんへ

昔の人はほんと物を大事に活用してますよね。
灰を掃除に使う発想は現代人にはないですよね。
薪ストーブを使うようになってわかった再発見です。
いろいろと試してみたいもんですね。

| ハーブの丘のプーさん | 2012/03/17 12:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/545-c807d70f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT