ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

シーズン途中の煙突掃除!

3年目にしてはじめてのシーズン途中の煙突掃除。
どうなってんだろうと不安でした。

今回は急遽応対しなくっちゃいけなかったので
はしごをかけて命綱もしないまま上った。

トップをみると雨あがりということもあってか、かなり煤だらけ。
恐る恐るネジを緩めトップ部分を取ってみた。

煙突内はほとんど問題ない様子を確認。

そして屋根から降りようとおもったら……

怖い!滑って落ちそう。

やばい。片手にトップを持っているので
バランスがとりにくく勾配もきついので降りれない。
いかにいままで命綱を頼っていたのかがわかった。

恐る恐るゆっくりゆっくりおじいのような動きでなんとか
はしごまで戻れた。

やれやれ。誰にもめられたくない様子だった。
甘くみたらあかんな~
以後気をつけます。


そして下に降りてトップをよ~くみたら………
びっしり網の目が詰まってました。

煙突トップ


やっぱり!的中!
ある意味よかった。詰まってもないのに引き込みが弱いほうが問題だし。

新聞紙の上でトントンとしたら煤が想像以上にでてきてさらにびっくり。

うわ~~こらあかんわ。

煤3_2



針葉樹をばんばん燃やしていた1年目は思っていたほど煤がなく
詰まることもなかった。
3年目ともなるといろいろ分かってきていたので焚き方も考えていたつもり。
ちょろちょろ焚かず思い切っていたつもりだったんやけどな~

乾きの甘い薪が多かったのかな~。

けど今頃になるとよくあるトラブルらしい。
まだまだ奥が深いな~

とりあえず復活しました。

よかったよかった。
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/544-c50ac525

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT