ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メガ薪投入の効果

昨夜ニュースで今シーズン最大の寒波が来る!ってことで
近畿地方の平野部も雪マーク。

ほんまかいな~
仕事いかなあかんしいややな~と思いつつ
夜中に庭に出て薪棚から
どでかいメガ級の薪を引っ張り出して来た。

長さは40センチ超えで、節々の堅~いやつ。
上下左右の対角距離で無理矢理熾き火の海と化した炉内に放り込んだ。


若干乾燥しきれていないことは解っていたものの
節の部分って乾燥させるには何年もかかるので
効率はわるいけどまあいいってことよ。

乾燥しきれていない薪を入れるとすぐにわかりますよね。
シュ~~~って音がしだしますんで。
夜中の1時にそんなことしてました。

そして今朝……



朝起きたら室内は暖かかった。

2階は21度。
そして1階リビングは17度。

薪ストーブをみるとガラスがやや煤気てる。

お~~!成功やな。

ストーブ炉内にはまだ熾火が残っていて
ストーブの天板の温度計も100度弱をさしていた。

てなことでこのまま室温をキープさせるため
端材を投入。

すると瞬く間に火が上がり
燃え出した。

朝からぽかぽかに暖まった部屋を後に出勤する私でした。

夜中にメガ薪をいれることはシーズンに何度かしかしないのですが
朝から冷えた室温を20度にもっていくまでかなりの薪を使うので
改めて焚き出すより効率いいかもね。

来年用に薪棚にメガ薪専用枠を設定しようかな~。
木の種類はやはり樫やクヌギにしたいな~
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 11:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/536-c2af922e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。