ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お互い喜ぶ結果!

先日みつけたご近所さんの剪定木。

金曜日の朝の時点でまだ庭に放置されていることを確認して出勤しました。

よしよし。

そして翌朝、庭にあることを遠目に確認してから
呼び鈴を「ピンポ~ン」と。

で、こんな時いつも子ども連れでいくと
怪しまれずにすむので今回もお出かけ帰りにいきました。

こちらの自己紹介をして薪ストーブを使ってることも説明し、
お孫さんとも仲良くしてることもお話すると

あ~!お宅ですか!聞いてますよと
お若いのに薪ストーブで!
歳とると今更できないわ~
いいですね~~って言われました。


こうなると話はトントン拍子に進み、庭中を案内され、
小枝から落ち葉まで全部持っていっていいよ~って言われました。

私が確認できていないところにも薪になる木が放置されていて
思ってる以上に頂けました。

焚き付けにできる小枝は切りっぱなしだったので
おじさんが切りそろえて束ねておいてあげるから
また数日後にきてくださいと言ってくれました。

ありがたいことです。
おじさんおばさんにとっては粗大ゴミで
運搬も大変だし助かるわ~と喜んでもらえました。


こうして又1軒、我が家のスタイルを理解してもらえ
お互いが喜べる関係がつくれるのことができました。
嬉しいですね。


今回の木の種類はケヤキともちの木と焚き付け材、そして落ち葉でした。
今年切ったばかりなので来期の使用ですね。
落ち葉は堆肥にできそうです。

穴掘って埋めておくだけでもいいかも……

それにしてもありがたいですね~
薪あつめの極意はこうしたことの積み重ね。
大事にしたいです。
スポンサーサイト

| 薪集め | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/528-6ffa73ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT