ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスイルミネーション

年末になるといつも鼻のあたりにできものが出来、真っ赤になります。
しかもクリスマスに合わせるように。俺はトナカイか!ってね。

この症状はおかん譲りの遺伝のようで疲れのバロメーターとなっています。
今回はなんと2ヶ所もできてました。かなりやばい!ってことですね。要注意です。

数日前、テレビでやっていたんですがクリスマスの時期になると
イルミネーションデコハウスって言われる街があるらしい。
全国いたるところにあるらしいんですがそんときは東京都内の街を紹介してました。

イルミネーションに飾りつけられた家があちこちにあり街が明るくなっていました。
玄関だけではなくて家全体です。屋根から壁もすべて!
すごいな~っ。写真撮ってみたいな~。

けど思うんですけど、あれって完全自己満足の象徴ですよね。
えっ!言い過ぎですかね。すいません!


クリスマスを楽しんでいるのには間違いはありません。
そしてそれを観るのを楽しみにしている方がいてるのも事実です。わたしは観てる側です。
人それぞれの楽しみ方があるので否定も肯定もしませんが、
それにしてもすごいな~ってね。
ただただ圧倒されました。

我が家の近所にもあります。引っ越してきて2回目のクリスマスなので
いつからやってるかしりませんが、先日その家の前を車で通りかかったところ
昨年とはデザインがかわっていました。

最初みた時は何の店やろ?と思いましたが、どこをみても看板はなく
ただの表札があるだけでした。

思わずそこまでせんでも!と夫婦でつっこみいれましたね。
熱狂的なクリスチャンだったらまだ許せますがそうでもないならただの…。
ん~。どんな人が住んでいるのか興味津々ですね。

素直に「きれいやな~」と思えるくらいが見ていて心地いいかな~。
あまりにエスカレートするといろいろなことを考えてしまって…。
正直そのお宅だけ浮いてました。

何ごとにもバランスっていうのが大事だと思います。
モビットのCMでも言ってますよね。
街の景観との調和というのでしょうか…。

あのような楽しみを始めてしまうと、まるで紅白の美川憲一と小林幸子の衣装対決のように
まわりの期待?などもあったりして引くに引けなくなりそうで私たち夫婦にはまねできません。
電気代も12月だけは1万円アップだそうです。
それでなくてもお金のかかる時なのにね~。すごいです。
イルムネーションの電球代だけで数十万(紹介されてたお宅はたしか100万近かった)だってっさ。
たしかに100万円の毛皮のコートを着て歩くより目立ってるけどね。
大阪の豹柄のコートを着てるおばちゃんもびっくりやな~。

我が家は部屋内を少しだけモールで飾り付けし、30センチほどの小さなアンティークツリーを飾っています。イルミネーションはなしです。小さな置物を毎年少しづつ買って地味ながら楽しめればいいかな~って。嫁さんもそのへんはあまり興味なさそうなんで。

はなしは長くなりましたがそんなデコハウスを撮影してやろうと思い昨夜ラストチャンスだと思い帰宅途中にわざわざ少し遠回りになるんですが行ってみました。

ところが…

1件目はなにやら光の具合がいつもと違うんです。
そう、カーテンのようにぶらさがっているイルミネーションが付いてないんです。
なんかおとなしめになってました。これはだめだ~

そして2件目

ん!…
完全に電気ついてません。

お~い まだクリスマスやぞ~と呟いてしまいました。
イヴがメインかもしれませんが25日までは灯しておいてほしかったっす!

てなわけで写真ありません!ん~残念!

スポンサーサイト

| なにげない日記 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/52-31bf8e93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT