ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

刺激いっぱいもらった1日

今日は我が家を建ててくださった工務店さんつながりで
知り合いになった奈良のADさん宅にお邪魔させてもらいました。

お互い施主工事で漆喰壁を塗ったり、入居後の外構づくり、薪ストーブも導入と
共通点が多く、苦労を分かち合える方です。

施主工事を本気でされている方はネットで探せばいくらでも
いるように思えますが、身近にいるかといえばがなかなかいないのが現実。
こうした機会がもてて本当楽しみでした。

到着してまずおどろいたのは、
我が家よりも1年少しあとの入居だというのに
表玄関の庭づくりはほぼ終わっていたことです。
しかも自然な雰囲気のレイアウトや敷きレンガもいい感じで
すでに味が感じられました。

わ~~すげ~~っ!
玄関前の壁面にざっくり置かれた薪もブルーシートがかかってましたが、
なんとなく雰囲気にとけ込んでいて違和感ありませんでした。
シートを透明なものにするだけでもいい感じゃないかな~って
思ったり。オブジェ的な役割をきちんと果たしてました。


我が家の庭もここに来てやっとブルーシートは原木棚にかけている
1枚のみとなりやっと工事中みたいな庭から
ちょっと解放された感じです。
けどおしゃれな庭ではなく菜園です!(笑)

どないかせなあかん!


お宅に入るもすぐに裏庭にでて、現在作業中の薪棚づくりを拝見。

これまたすげ~構造!
見慣れない羽子板付き束石だな~と思ったら、
なんと自作。基礎づくりに妥協がない!
擁壁に迫り出すように設計された薪棚は完成がほんと楽しみな
構造でした。
アンカーボルトを埋め込むなんて技は私にはない選択。
勉強になりたい部分でした。


薪棚が設置される横には10ヶ月かかって作った収納小屋が
あり、かなりの完成度にこれまたびっくり!

屋根は私が断念したアスファルトシングル張りでした。
工夫、アイデア満載で苦労のあとも沢山あり
かなりの刺激をいただけました。

午前中だけの拝見の予定が、あっというまに時間はすぎ、
すっかり奥様てづくりのピザまでごちそうになってしまいました。
ほんと感謝です。

それでも話は尽きず、時間オーバー。
お互いアウトドア好きで若い頃は自転車野郎!だったことも共通だとわかり
さらに親近感がわきました。
登山もされていたらしく、おなじような趣味思考のかたって
同じ行動パターンなんだな~と改めて感じたしだいです。

まだ会って2回目というのになんだかずっと前から知っているような
気分になったのが不思議です。
これからも末長いおつきあいができるといいな~とおもいました。

今度は我が家に来てもらう予定となりました。

刺激たっぷりで充実した時間に感謝です。
スポンサーサイト

| なにげない日記 | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

昨日は我が家を訪問していただきましてありがとうございました。楽しいひと時を共有できました。現在、施工中の薪小屋は難工事で最後の集大成となりそうです。竣工予定は来年の薪割大会ぐらいになりと思います。今日、薪小屋のアイデアがひらめきました。当初からの目標であった、薪小屋のスペックは2シーズンの薪を保管できるようにします。その為の収納方法とアプローチです。確かに難工事ですが、頭でシミレーションは出来上がっていますので、実行あるのみです。危険作業ですので慎重に施工します。11月の上旬頃に薪ストーブが設置しますのでお披露目会に来てください。やっぱり自力派は辛いけどその分楽しみが大きいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

| あんどうです。 | 2011/10/10 23:36 | URL |

AD様へ

いや~仕事の早さと大作の数々を見させていただきありがとうございました。
ほんと楽しい時間でした。
薪ストーブは決まりましたか?また行かせてもらいたいです。
次回は薪ストーブの試運転時かな?
たのしみです!
ありがとうございました。奥様にもよろしくおつたえくださいませ。

| ハーブの丘のプーさん | 2011/10/11 23:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/506-1ac46c28

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT