FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1枚のちらしから その1

2005年8月、結婚してまもなく、嫁さんが1枚のちらしを私に見せてきました。

「こんなん好きやろ~」って。
どうやら独身時代、高槻に在住の頃、ポスティングされたちらしでした。

それは9月オープン!予定の木の家「木想館」の案内で、
KJ WORKSという工務店さんのちらしでした。
私が木や自然が好きなことを嫁さんは知っていたので捨てずに置いてくれていたようです。

案の定、私は興味を抱き早速出向きました。
そんなきっかけでKJ WORKSさんとのおつきあいがはじまりました。

私たちの家造りにとってこの1枚のちらしと嫁さんの気持ちが大きな影響をあたえたことは間違いありません。
この1枚のちらしがなければ今頃、適当な建て売り住宅か中古住宅を賃貸物件を探すように買っていたかもしれないです。

話はかわりますが、
私の仕事はこうした広告物を製作することなんです。
こうしてできあがった物をみて人の心や考えを変えたり動かしたり伝えたりしてるんだな~と思うと
やりがいを改めて感じます。
入社当時は家電の取説だったり、社内マニュアルを作ることが多く、一般市場に出回ることがあまりないものを作っていました。
数年経験を経て一般市場に出回るものを作らせてもらった時は嬉しかったですね。

広告というのは感心のないひとにとっては見ずに捨てられる媒体でもありますが必要とされているところに届けばその人を動かすことができるものでもあります。

あらためてあのときの案内ちらしに感謝する今日このごろでした。

そして今日も仕事で広告をせっせと作っていました!強調文
スポンサーサイト



| 出会い | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/5-037dc22c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT