ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

雨が続くとわかること

我が家は丘の上に建っていることもあり、
敷地はちょっと複雑な傾斜がありました。
我が家を基準にみると右隣りのお宅は1mほど高い位置に地面があり、
左隣のお宅は1.5m、裏隣のお宅は1mほど低いところに地面があります。
なので建物からみると前の道は右下がりの坂になっており、
前後に見れば、道がやや高い位置にあります。

なかなか文面で書いてもわかりづらく想像できないかもしれませんね。

つまりは玄関先あたりが盆地みたいになるので
雨が続くと水がたまりやすいんです。
レンガを敷き、道までの斜面を芝生にしたことで
以前よりはだいぶん解消されたのですが、
今回のような台風や大雨が降るとすこし冠水します。

なので水の逃げ場をつくろうと思うのですが
これがなかなかの大仕事。
庭の地面全体を下り坂方面にこそぎ取っていかないといけないんですよね~
そこには車が置いてあったり、畑があったりして……
傾斜も複雑なのでなかなか水平をとるのも時間がかかりそうです。

今現在はレンガ部分には溜まらないように
土の部分をわずかに掘り低くすることで
水の逃げ場をつくりました。
しかし、そこから先が未工事なので
車を止めている後方あたりは水たまりになってしまってます。

そこを歩くとぬかるんでるし、靴はどろどろになるので
困ってます。
当面は雨水の溜まり具合をみて徐々に掘りすすめていこうと思ってます。



スポンサーサイト

| アプローチ | 18:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

春にKJWの薪割大会でお世話になりました安東です。いよいよ薪ストーブのシーズンが近くなりました。KJWで新築してから1年が過ぎましたが、今秋に薪ストーブを設置予定しております。SCANCl8GBも検討機種としておりますが、使用されていて、天板でシチューとかを煮込むのに天板は温度はいかがでしょうか? 話は変わりますが、上記の玄関周辺で水はけがよくないとの事ですが、透水パイプをすればかなり解消すると思います。我が家でも粘土質の赤土で雨が降れば池みたいに水溜りができていましたが、家庭菜園等に使用しますので、造園屋さんに教えてもらい、自分で「暗渠排水」を設置しました。よろしければ、ご連絡ください。           メールアドレスandou.yasuhiro@kcn.jp

| あんどうです。 | 2011/09/24 20:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/499-693e6f4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT