ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玄関アプローチづくり その4

レンガ敷きがひとまず120個分は完成したので
壁面の施工にとりかかりました。

壁面のブロックはお隣さんの所有なので勝手に色を塗ったりできません。
まあ、お話すればいいですよ~と言われそうな感じなんですが、
予算の都合もあって今は左官はできそうもありません。

なので今ある残り資材を利用してなんとかする方向で考えました。

用意したのはご近所さんからいただいた20年以上も前の建築柱の廃材。
元々薪材にどうぞ~って言われて頂いたのですが
雨ざらしでいいかんじで痛みが進んでたので
色を塗って枕木風にして使うことにしました。
はじめはホームセンターで売ってる陶器でできた枕木風の資材も
考えていたのですが、予算がオーバー。
地面に埋める部分で使いたいとは思ってますが………

kozai_b.jpg


60cmくらいから1m前後に切り分けたものが15本ほどあります。
これとウッドデッキをつくったときに余った板材をうまく組み合わせて
枕木風の壁を完成させたいと思っています。

とりあえず、油性のステインで塗ってみました。

炭化した古材に塗るといい感じの古びた色にしあがりました。
やや奇麗な古材に塗ってもかすかに茶色になり
ムラがあってこれもまた良い感じになりました。
枕木はもっと太い木なのですが、まあこれはこれで
もっと並べていくと雰囲気あるのかな~って思ってます。
ただ、壁面のブロックがダサイな~
やはりラティスを背後に置くか、珪藻土で塗装したいところです。


↓とりあえず塗れた分だけ、仮置きしてみました。
kozai_a.jpg

数十年前の古材が蘇えりました!
提供してくれたおばさんにもみてもらいたいですね。





応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト

スポンサーサイト

| アプローチ | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/455-8ae206e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT