ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

芝を植えてみた

玄関アプローチづくりをやろうやろうと思いながら6月も半ばを過ぎ、
もうすぐ1年の半分が過ぎてしまう。

ウッドデッキはほぼ出来上がり、フェンスの格子だけが未完成。
とりあえず格子は置いとくとして、
そろそろアプローチに専念したいのですが、これまた
雨や用事が重なり、なかなか着手できません。

レンガを敷き詰める方向で考えているのですが、
すべてをレンガにするとかなりの量と労力になり予算も時間もオーバー。

先日ビフォーアフターでやっていたお金をかけないでの
庭づくりをみて、ちょっと予定を変更。

レンガ敷きを一部にして他は、芝生を張ることにしました。
アクセントとして丸太を輪切りにしたものを歩幅間隔で埋め込む予定。


芝はティフトン419という品種。

2年ほど前にテレビの報道ステーションで「鳥取方式」として紹介され、
注目を集めた品種です。

非常に繁殖力が強く踏圧、擦り切れからの回復力が強いので
運動場やサッカー競技場などで使ってるものです。

成長が早い分、芝刈りの頻度は多くなります。
芝の長さもやや長めかも……

なんだかんだ言って一番のポイントはコストが安い!
1平米おおよそ220円(送料込みで換算)
レンガなら2つくらいしか買えません。

ポット苗で買いました。

芝生419

1平米に4苗
50センチ間隔に1つ植えます。

根が張りだすとランナーが出てどんどん広がっていき、
2ヶ月もすると一面芝になるらしいです。
ちょっと時間がかかりますがまあいいってことよ。

アプローチ


今まで雨の日は土で汚れてしまっていた靴も芝と丸太の輪切りを敷くことで
歩きやすくなればいいな~と思ってます。

レンガを敷けば最低でも4万円ほどはかかるのですが、この芝と丸太の輪切りなら
500円ほどです。

もし失敗しても許せる金額なのが嬉しいところですね。

芝はこちらで買いました。

京都芝生工房


残念ですが、今年はもう完売とのアナウンスが……

応援のクリックお願いします!
ポッチ!↓

住まいるブログランキング 住まいの総合情報サイト


スポンサーサイト

| アプローチ | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/441-3c14e9f6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT