ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トマトのわき芽の行方

毎年、トマトを育てる中で行うわき芽かき。

苗が小さい間は管理しやすいけどちょっと大きくなってくると
ついわき芽を取り忘れてしまう。


大玉トマトは1本たちが大前提なので
例年になく注意してます。

おおきな実も付き始めてます。

大玉トマト0609


しかし、先日プチトマトと中玉トマトをみると
わき芽が大きく育ってしまってました。

いつの間に!?って感じ


そのまま放任する手もあるのですが、切りました。

で、その切った立派なわき芽ですが、
もったいないのでコップに水を張って
浸けること1週間。

トマトの挿し芽

見事根がでました。

毎年こんなことやっては株を増やしてしまうんです。

けどこの挿し芽での株増やしは6月中が限度。

というのもコップの水は循環していない為、
気温があがると水が腐りやすくなりうまくそだちません。

半日水を吸わせて、そのまま土に斜めに挿しておくっていうのが
一般的なのかもしれませんが、その場合、土を乾かさないことが
重要となり、土の管理がうまくいかないと枯らしてしまいます。
なので私はいつもこの方法で根を出させて
定植させます。
あと、この時期以降だとと育つのに時間がかかるので
収穫期間が短くなってしまいますから。


けど、せっかく根がでたのですが、植える場所がないんです。

畑はすでに植える場所はなく、プランターでの栽培となるんですが、
今年はもうそのプランターも使い切ってありません。

やばい!

なのでとりあえず、20センチほどの植木鉢に移植しました。
根がまわる前に畝をたてないとな~

あと、トマト用にできるだけ水は与えないよう
波板で屋根を設置しました。


トマトの屋根

これからの梅雨時期になんとか間に合わせれました。

これで実の割れもなくなり、甘さが増すといいのですがね。

スポンサーサイト

| 菜園 | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トマト

うちもトマト作っています。
わき芽・・・取り忘れ多いです^^;
あとの祭り(苦笑)

枝だらけの我が家のトマトです^^/

| くりちゃん | 2011/06/14 13:58 | URL |

クリさんへ

脇芽とりって意外と難しいですよね。

葉っぱだとおもって残していたら知らん間に枝になって育ってるし。

我が家も大玉は辛うじて1本立ちをキープできてますが、
プチトマトはほぼ放任状態になりつつあります。

まあプチはそれでも大丈夫ですよ!

| ハーブの丘のプーさん | 2011/06/16 01:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/432-4f3f34ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。