ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3年半前の考え方

3年半前、私たち夫婦は結婚の準備に追われる日々を送っていました。
将来に対して大きな希望や夢を寄せ合う時期なのですが恥ずかしながら
新居に対してはこれといったビジョンを描くことなく、
ただただ今より広い家でそこそこの家賃で利便性のいいところで…
といった枠組みで家を探しをしてました。

それには自分たちがどんな生活をしたいのかや、どう生きていきたいのかという考えはなくただ住むのに便利だったらいいというものだったと思います。
その根底にはしばらくの借り住まい的な考えだったのでなかなかじっくり考えなかったし、挙式のことが精一杯だったことも上げられます。

結局エリアの絞り込みから物件探しは嫁さんが積極的に取り組み
今住んでいる物件を探しあてました。

そして8月から新生活がはじまりました。
当時は2.3年して子供ができたりして手狭になったら家を買おう!と
漠然とした計画を描いてました。

そこには自分の年齢であったり、資金ぐりの具体的な目標額などもなく、
車を買うような感覚で家を買おうとしていた自分達がいました。

頭金なしで家が買えるとまでは思ってませんでしたが
なめてかかってたことには違いありません。
いまから思うと恐ろしく無知な夫婦だったと…

しばらくして、嫁さんが中古物件をインターネットで探しはじめ、
実際に物件を何件か見学にいきました。
不動産のことは何もわかってない状態で、容積率やけんぺい率も解ってなく、
ただ間取りと値段と利便性だけしか検討材料がない状態でした。
賃貸物件を探す感覚で選んでました。

結局その時見た物件は私たちが設定した予算ではろくでもない物件ばかりで
少し現実を知ったに留まりました。

つづく

スポンサーサイト

| 家づくりの考え方 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/4-030c0e06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT