ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

薪集め2011

今年の冬は久々に冷え込みがきびしく薪の消費量も増える中、
そろそろ来年分も集めないといけない時期となりました。

先日、出勤途中に昨年末に薪をいただいたご近所さんの家の前を通ると
玄関に夫婦揃って出ておられたので挨拶をすると、
おばさんが何か言いたげに私のところに走ってこられました。

すると!

又、薪あるんやけど要りはるかな?

はい!要ります!要ります!
嬉しいですわ。と即答!

どうやら話を伺うとそのお宅のご近所の方が
提供してくれるとのことでした。

ありがたい情報です。

しかもわざわざそこの方が我が家まで訪ねてきてくださったようなのですが、
留守だったとのこと。

いや~恐縮です!

早速、翌日子供を連れてたずねるとなんとおばあさんでした。
会話の中で、嫁にきて70年って言っておられたので90歳は過ぎておられると思われるんですが
すごい元気!耳も遠くないし、言葉もしっかりしていて
びっくりしました。

我が家の近辺は急な坂道だらけなんですが、そんなのも関係なく
我が家までの道のりを歩いてこられたと思うと
すごいスーパーおばあちゃんだな~って

家は大豪邸で池のほとりに面し、展望台までありました。
きれいに整備された日本の庭園。石塔もある立派なお屋敷です。

こんなきれいに整備された庭のどこに薪があるんだろうと
おもったら、薪は池の対岸にある畑の隅に山積みしてるとのことで
お宅の敷地にはありませんでした。
え!あそこの土地も所有してるんだ~..
かなりの地主さんです。

おばあちゃんが展望台から200mくらい先の薪置き場を私に指示してくださいました。
薪をもらいにいっておやつのお土産までいただいてしまいました。

早速、子供と現場まで言われたとおり歩いていくと

お~~~
あったあった!そこそこあるな~
けど原木だからチェーンソーが必要だ!
あと畑までは車が入れないし、畦道なので1輪車もいるな~。
どうしよう。

運搬が一番の問題かも。

これでまた薪木にたいする思い出ができました。
この薪を燃やす時はおばあちゃんのことを思い出すことは間違いありません。

いや~感謝感謝。

1人の方に言ったことが私のいないところで話が広がって自然と集まってくる!
こういう人の繋がりはすごくありがたいですし、大切にしていきたいです。
こう言った地道な活動が薪集めぼ極意なのかもしれません。

スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 12:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

薪大移動!

薪を保管していた 知り合いの駐車場が明け渡ししなくちゃいけなくなり
貯めに貯めた薪全て移動しなくちゃならなくなりました ヒョエー 計算したら
0.9×1.5×10m程度=10t以上あるかな 年間3tの消費で 3年サイクルで巡航中、2月末までに移動 なんとか場所は確保(それが滋賀県なのよ 遠いな!近くにないんかいな)したが 薪棚がない薪棚思案中。
チェンソー買われましたか まだであれば 応援行きますよ 今週末は 友人宅の枯松伐採ですが 月末以降おk 排気量目安 立木伐採だと45cc以上 30ccだと30cmぐらいの玉切りが限界かな 今はほとんど46ccばっかりですね 2台いるのは伐採中 挟まることが玉にあるのですが 手力ではほぼ 外すのは無理 もう一台で救出するのです。玉切りなら1台でオKですよ。
ハスク399XP、346XPあるので 買う前に試したらどうかなと思って!

| ho! | 2011/02/09 20:48 | URL |

HO!さんへ

HO!さんへ
そらまた大量の薪ストックの移動は大仕事ですね~。
しかし10トンのストックはうらやましいですね~。
チェーンソーはまだ買ってません。
資金繰りができないもんで……
私の場合玉切りでの使用が主になるので30ccクラスでいいかな~って思ってます。
以前は電気チェーンソーを買おうと思っていたくらいで、まあホームセンターで売ってるチェーンソーだけは手を出さないほうがいいとこの1年でわかっただけでも
いままで丸鋸で耐えてきてよかったと思ってます。
今回譲っていただけた原木は30センチ以下の玉切りです。あと小径木がちょろっと……
チェーンソーがあれば30分もかからない量です。
ただ、持ち出しが……
あと、そうそう昨年ご一緒した薪の配布!
またあるみたいですよ!
メール来ましたか?
わたしは行くつもりです!27日はいかがでしょう?

| ハーブの丘のプーさん | 2011/02/10 00:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/374-6872076d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT