ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どういにかせねば…寒いその2

今年は全国的に寒いみたいで今朝もここ大阪でも雪が舞ってました。

ここ1週間前くらいから朝方の暖房はエアコンに切り替えました。
というのも今年は寒いせいか、薪の消費が激しいのでちょっと調整しないとヤバそうなんで。

あと、薪ストーブは焚きだしても暖まるまでにどうしても時間がかかり、これからだ~って頃に私は出勤です。
残された妻と子供も結構午前中から出かけることが多く
ストーブが暖まりこれからが本領発揮!って時に不在となるのでなんだか温め損な感じ。

なので応急的にエアコン併用することにしました。

我が家はオール電化なので夜間割引き時間を1時間だけ利用して
6時に予約入れてます。
起床は7時~7時30分。
起きた時2階フロアは約20℃ほど。
布団からでた間なしは体感的には寒く感じますが、室温は適温です。
1階フロアは15℃前後。

7時からは割引き時間外になるのでスイッチをきりたいところなのですが、
実際、切れません。
というのもエアコンは輻射熱での暖房ではないので切れた瞬間からやはり寒いです。
それはすぐに体で感じました。

薪ストーブで暖まった部屋なら少々火を焼べるのを忘れてもなかなか冷めないし、
暖かさも全然ちがう。
今更ながら実感しています。

ただ我が家の場合は先日の日記にも書きましたが、1階の床面の北側からの冷気の問題があり
完璧ではありません。

先日より苦しまぎれに嫁さんが独身時代に使っていた小さなホットカーペットも敷きました。
けど接するところが温かいだけで気休め程度の効果しかかんじられないのが実状。

今の時期からでもこたつを買うことも考え、
いろいろ通販やネットショップで探してみたものの、
質感とか大きさのイメージができないので先週日曜日に車で10分ほどの所にある枚方家具団地に行ってみました。

私が子供のころは家具を買うなら「家具団地」に一度は行ってみなきゃ!と決まっていて
道路沿いにお店がたくさん軒を列ね活気もありましたが、
現在はなんとなくシャッターが降りた空き店鋪が目立ち、寂しい感じでした。

時代の流れですね。

そんな中、5.6店鋪まわりましたが、ピンとこず、退散。
子供のころのこたつにくらべると形も質感.ヒーター部分も格好良いのは間違いないのですが
決めれませんでした。
それよりこたつって思っていたより高いですね。

吹き抜けでしかも1階フロアは部屋と廊下の間仕切り扉がなく開放的な分、
大空間となり今の暖房能力では限界があるな~と思ってます。

薪ストーブでポカポカ!でいいな~と友人、知人や兄弟から言われたりしますが、
実際のところ日中は問題ありませんが、夜間冷え込みだすと隙間風に悩まされてるのが実際です。


以前DIYの雑誌で見かけたのですが、冬期は吹き抜けを遮断する簡易天井パネルを自作で設置されている方もいるようで、吹き抜けも善し悪しです。
天井を下げることで暖気が床面に近づきやすくなり
暖かさを感じやすくなるのだと思います。

吹き抜けであるメリットとしては時間はかかりますが、家全体が暖まりだすとなかなか冷えず、
寒暖差があまり感じられないのは良い点です。
結露もありません。
しかし、我が家の場合リビングが寒いっていうのが問題だな~。

いっそのこと冬期は2階リビングにしちゃったほうがいいのかな~んんて……

でもそうすると薪ストーブが見えないところで燃えていることになるので
それも寂しい。

ん~~。
こたつを買うか、キッチンの入口にアコーデオンドアをつけて冷気を少しでもシャットダウンするか!
この2つの策で解決しなかったらもう1つ薪ストーブつけるしかないな~……(笑)

そうなると薪も今の倍!

そら無理だ~!(苦笑)
スポンサーサイト

| なにげない日記 | 00:04 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

薪ストーブを使うお宅の悩みはどこも同じですよね。

最近の寒すぎる気候は薪ストーブでも難儀します。
造作のドアの隙間からの冷気(隙間風)がキツくて辛いです。外気導入じゃないからしかたないのかなあ~って諦めているんですけど…。畳の隙間からも冷気を感じるくらいなんですよ。  間取りの関係もあるかもしれないけれど、薪ストーブって結局どこかしら空気の流れがあるんですよね。

| いち | 2011/01/28 13:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/370-107356e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT