ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

保存食づくり その1 干し芋

今年収穫したさつまいも。

はじめての挑戦でしたが、葉の勢いとは裏腹に収穫量はさっぱりでした。



その様子はこちら



収穫後、ご近所さんからの差し入れ等もあり、幸いたくさんのお芋さんを食べれることになりました。

その中でも超メガ級サイズのものは嫁さん曰く、ちょっと料理に使いづらいということでしたので

薪ストーブを使って干し芋を作ってみました。



じつは私、子供のころから大の干し芋好き。



焼き芋ももちろん好きですが、ちょこっと小腹が減ったおやつに

干し芋がちょうどいいんですよね。

時間もかからずに食べれますから……

しかもヘルシーだし!



てなわけで、超メガ級サイズの芋を使って作ってみました。





干し芋づくりは蒸して切って干す!だけですが、

ちょこっとコツがあるようです。







その1

お芋は芯までじっくり蒸しあがるように、ある程度切っておく!



その2

蒸しあがった芋をカットする時は包丁ではなく、釣り糸を使うと崩れずにきれいにきれる。



その3

天日干しは初日が勝負!晴れた風が冷たい日がいいらしい。

最初に一気に水分をとばさないとカビるらしい。天気予報チェック!






私は見事そんなコツがあり下調べしていたにもかかわらず、

天気予報も見ずまま作り出してしまい、初日は雨でした。最悪~

(作りだした日は快晴でぽかぽか陽気!まさかの雨でした)

仕方なく薪ストーブのまわりにならべて乾燥を促しました。



蒸し上げは薪ストーブの天板に蒸し鍋でやりました。

大きな芋でしたので50分くらい蒸しました。

けどそれでもちょっとたらなかったのか中心部は水分量がすくない感じです。

切ったときの感触は特に問題なくす~っと切れたんですがね……

もっと細かく切って全体が均一に蒸しあげれたらよかったのかな~と思います。

人によっては切ってから蒸す方もいるようです。



初日は最悪でしたが、2日目は風の通る、晴日和となりなんとかカビをはやすことなく

干し芋ができつつあります。



干し芋 

やはり風がとおる日は効果絶大です。

一気に小さくなっていきました。







蒸し芋じゃなくて焼き芋では作れないのかな~?と疑問に思ってます。



黄金色に焼き上がった芋はそのまま食べるのがもちろんおいしいのですが、

それを切って干し芋にはできないものか……

蒸した芋と焼いた芋では結果違うのかな~

今度また実験してみようと思います。



昨夜ちょっとフライング気味ではありましたが、

ちいさめで乾燥がすすんだ芋を早速、薪ストーブの上で焼いて食べてみました!



ん!

んまい!

ちゃんと干し芋の味でした。



しかしあれだけ大きな芋だったのに干すと小さくなっちゃうんですね。

メガ級だったのに……





干し芋3日目 

3日目の様子/2つの網に干していたのに1つにまとめれるほど

小さくなりました。



もう小さいやつはいけます!

大きいやつはあと2日ほどかな~



ブログランキングに参加しています!
励みになりますので応援クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| グルメ | 23:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おいしそ~~だ~!

う~~ん!おいしそうですね^^)

私も先日サツマイモをもらったので
薪ストーブで焼き芋と思ってましたが
半分は干し芋を作りたくなってきました。

晴れた風がある日がベストなんですね!
今度作ってみます・・・・^^)

| bockle | 2010/11/25 12:51 | URL |

bockleさんへ

お返事おそくなりましたが、
ぜひぜひ晴れた日に作ってみてください。
わが家ではもうちゃっかり妻、子も夜のおやつで定着しつつあります。

| ハーブの丘のプーさん | 2010/12/01 12:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/362-83187aa6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT