ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

リビングデッキその2

9月だというのにまだまだ残暑厳しい中、
どうにかこうにかリビングデッキの基礎はこのとおり完成。

基礎


根太のピッチは60cm
60cmにした理由は簡単!
床板が1本120cmの長さなので……

なぜ120cmの長さの床板なのか!?
普通は2×4材など3650mmほど長さのあるものを床張りするのが一般的なのですが..

それは予算の問題で……
工務店さんの協力でデッキ材としては短いですがこれなら本数も結構在庫があるので
にお安く提供できますよ!とのことで、迷うことなく即決。

根太と柱の固定はボルトで締めてます。
基礎ボルト 
手持ちのボルトの長さが短かったので座ぐりビットで穴を空けて、
ボルトの頭が木の中に埋まるように固定。

その他の固定はステンレスコーススレッドで!

コーススレッドはステンレスに限ります。

というのも

昨年作った物干デッキはメッキのコーススレッドを使ったのですが、
1年でもう錆て、木に色が移ってしまってます。


P1000152.jpg 

これは失敗でした。
雨水があたらないところならまだいいでしょうが、当たるところには
ステンレスじゃないと耐久性に問題がありますね。
そういった失敗もあり、値段も少し高いですがけちらないことにしました。


現在、床板を1枚1枚きれいにサンディングしては塗装を繰り返してます。


このデッキ、パーゴラ風の屋根もつける予定。
フェンスも!

9月中になんとかデッキは完成したいな~

まだまだ先は長いですがコツコツ頑張ります。
スポンサーサイト

| ウッドデッキ製作 | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/334-1a5847b3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT