ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

サルとの知恵比べその後


この3連休中に例の畑に行って来ました。

状況を聞くと、どうも先週の大雨の時に
いろいろあったみたいでした。

そこの畑は知人の住居から1分ほどの距離にあり
常にリビングから監視できないのですが、
畑に猿が来たことがわかるらしいんです。

なんでわかんの?と聞くと、
家の屋根づたいに大群で来るから屋根を歩いたり、木に飛び移ったりする音で
わかるそうなんです。

なるほど!ここを通過するわけね!
あ~こわ!

昼間の畑に人がいない時を狙って来るとのこと。
猿の気配を感じると奥さんは楽器のシンバルをバンバン鳴らして追掛けまわし、
旦那さんはロケット花火を発射したりしてるそうです。

そんなこんなで追いかけっこをここんところ繰り返していると
猿も頭を使いはじめ、これまでは雨が降る前の日に来ていたそうなんですが、
雨が降っている最中に来るようになったそうです。

さすがに大雨の中、猿退治する気にならず、ほっておいたら、
すっかり畑がからっぽになったそうです。

収穫できるもんない~~~
と嘆いてらっしゃいました。
最悪です!

自給自足1年目は厳しいスタートになったみたいでした。

例の電流が流れているおじさんの畑も小猿がわずかな隙間から侵入し、
さつまいもの苗を全部引っこ抜かれたそうです。

そんな厳しい環境の中、我が家の菜園コーナーは
なんとか無事でした。
ただ、植え直したさつまいもの苗ですが、長雨のせいで根腐れしてしまい
定植してませんでした。
結局、7苗植えて、3苗しか育ってません。
3家族そろって芋掘りしたかったのですが、3苗では寂しすぎる!

719キズ 

炎天下の中、つる苗を又植えましたが、梅雨時期を過ぎてしまったので
育つかどうかわかりません。

あ~あ。

まあそんな状況になっちゃいましたが、
猿の被害だけは封じてやろうと、ネットの隙間を完全に無くすように、
テント用のペグで四方八方、土にペグが減り込んで見えなくなるまで打ち込みました。

もうこれ以上の策はありません!
これで採られたら猿の勝ち!です。

収穫まであと3ケ月!
どうなることやら……
スポンサーサイト

| 畑仕事 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/325-08825c8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT