ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪棚製作の季節?

最近連日、「薪棚」「薪棚製作」というキーワード検索でこの場に立寄られる方が多くなりました。
季節柄シーズンオフが近づいて、暖かくなるし
今から増築や改修などされるのかな~と思いつつも
なんでだろうって‥‥
単純に私が日記に書くようになったからヒットするようになっただけ?

真相はよくわかってません‥‥

とかいいながらまたこの日記で「薪棚」「薪棚製作」で立寄りが多くなるんだろうな~と……
すいません!対したこと書いてなくって。

いやいや、このまま日記をおわらすのもなんなんでちょっと
我が家の薪棚の仕様を説明したいと思います。

我が家は今シーズンが薪ストーブデビュー。
昨年5月に新居ができたばかりで薪棚は1つもありません。

今年は庭の至る所に薪が積んである状況です。

家づくりを始めた段階で薪棚の位置はすでに構想してあり、
昨年12月から製作にとりかかってる最中です。

製作にあたっていろいろと調べた結果と私なりの考えを盛り込むと
以下のような仕様にまとまりました。


1、薪は重いので基礎はしっかり頑丈な骨組みづくり。

薪棚設置予定の地盤は新築時に埋めもどしたばかりの新しい地面でしたので地盤が緩いと思われました。
束石をそのまま置いただけでは、かなりの重さにになるので、
地盤が沈下する恐れもあり、雨が降る度に必ず沈下することも予想できましたので基礎は穴を掘って砂利や砂を突き固め、コンクリートを流し込みしっかりさせることにしました。
何ごとも基礎が大事なんで……

薪棚220_2

骨組みは簡素なものだと数年で倒壊してしまったり、重みで床がたわんだりするとの事例が多くあったので
初期費用がかかってしまいますが、長年安心できる骨格作りを優先しました。
材木は防腐剤入りのイエローサザンパイン材や110ミリ角の柱を使うことで強度を増すことにしました。
塗装は2度塗りを予定
塗料はオスモカラーを使いました。
自然塗料です。すでに我が家の2階デッキ等で使っていたので
その流れで同じ色で行こうと…

木造ですから永久に使えませんができるだけ長く使いたいので
2回塗りするつもりです。現在1回塗り状態です。
2回目は雨露があたる外側のみ半年後に!

2.高さは2メートル幅3メートル20センチ

この薪棚は最終的にリビングから広がるウッドデッキと繋げます。
バリアフリーで薪の搬入ができるようにします。
それを想定しての大きさです。

薪棚306  
今日の時点での姿です。


そのため地面から30センチほどの高さを1段目の棚位置にしました。

結果的に浮かせた床面が風の通りも良くする効果があると、あとあとわかり、
一石二鳥の設計となりました。
高さはウッドデッキの床の高さが基本となるので2メートルありますが、
屋根の高さは自分の背丈とほぼ同じになる予定です。


3.地形に合わせた設計


ダイニングから見たときに真正面に向かって薪棚が見えるように地形に合わせて設計しました。
だから奥行きが右側と左側では違ってます。

スペースを活かして大量に置けるように奥行きが65~100センチとしました。

マキタナレイアウト

変形させたことでウッドデッキとの一体感も良くなったのではと……
けどこの変形が作業を難航させました。
素人ですからなかなか位置決めが難しく角度出しも困難でした。
水糸を駆使して図りましたけど、正確に図るにはかなりの時間がかかりそうでしたから
最後はもう適当で……
数cmの間違いは目をつむります。
ウッドデッキを作る時にその誤差が判明すると思います。
気にしない気にしない!


当初の構想ではウッドデッキと完全に繋げて作る予定でしたが、
薪を棚に積み込む際、段差があるとやりにくいことと、
デッキが木屑などで汚れることが今シーズンの経験でわかったので
分離させることにしました。


4.リビングとダイニングから見たときの満足感
と存在感

上の図を見てわかるように間取りがリビングとダイニング両方に出入りできるようにしています。
薪の搬入はリビング側の扉になります。

ダイニングからの眺望は抜群だと!
正面に薪棚ですから……

朝食をとりながら薪棚をながめ、満足感を感じれるってわけです。(笑)

庭から見る薪棚としても家の前の道から薪棚がばっちりみえるんで存在感抜群です。

今現在、庭のあちこちに薪が散乱する我が家ではありますが、
すでに近所では有名になってしまってまい、
薪棚ができるのを楽しみにしてる方もいたりして……



こんなもんかな。


みなさんどんな目的で検索してるんだろうな~
お気軽にコメントどんどんしてくださいね~


最後まで読んでいただきありがとうございます!
ランキングに参加してます。ぜひ応援の一票お願いします
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 20:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蒔棚制作

風通しも良さそうだし、基礎も頑丈だし、薪棚崩壊の心配用ですね。ちなみに僕は薪崩壊を3回程経験しましたが言葉が出ませんでした。苦い思いでですが貴重な体験です。(~~;)僕も今年は薪棚制作しますョ!!

| yoube22(ゆびチュッチュ) | 2010/03/14 08:55 | URL |

No title

しっかりした薪棚ですね。
基礎が大事ですよねぇ、わかっていながら基礎作りは難しそうで
いろいろ作ってみたいものがあるのですが踏み出せません。

我が家の薪棚は、重量ブロックの上に置いただけですし、
木材もSPF材なので、いつまで持つのかあやしいです。

プーさんのように、DIY上手になりたいとおもうのですが、
無理だろうなぁ。

| たけのこ三姉弟のおとう | 2010/03/16 22:59 | URL |

ユビチュッチュさんへ

薪崩壊を3回経験はすごいな~。そうならないように
頑張ってます!(笑)
ウッドデッキもできたことだし、薪棚制作にも力がはいりそうですね。

| ハーブの丘のプーさん | 2010/03/18 12:29 | URL |

たけのこ三姉弟のおとう さんへ

DIYは好きなだけですよ!
上手くできてるかどうかは別として
とりあえず、倒壊して作り直すリスクを避けるために
これでもか~ってくらい基礎や柱は頑丈にしました。
長く使えるといいのですがね~

| ハーブの丘のプーさん | 2010/03/18 12:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/296-8a58720b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。