ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おひなさんの歌

今日は3月3日ひな祭り~でしたね。
わが子も3度目のお祝いを先日の休みの日にしました。

きょうはちょとおひなさんの歌のおはなしを!

2才になり、言葉を理解しはじめているので
おひなさんの歌を唄ってあげると人形の前に寄っていき、
身体全体でリズムをとり、妙な踊りをはじめます。

オリジナルダンスです!
おばあちゃんの盆おどりみたいですが……
それがなんともかわいいんですよね~

人形には触ってはいけないことは解ったみたいで、
今のところ首がもげた~といった被害はありません。
けどライトがつくぼんぼりには興味津々で
スイッチをいじりたがります。


ちょっと話がそれますが、このぼんぼり!

便利さを優先してLEDタイプのコードレス仕様にしたのですが、
これってコンセントが近くになくても使えるので便利!と思いがちですが、大きな弱点があるのを御存じですか?

私が小さい頃、妹の雛人形のぼんぼりの灯は晩から朝までつけられていて、その妙な灯りに照らされた人形たちが怖かった思い出があります。
怖かった思い出は別として、ぼんぼりは飾っている期間の晩は常につけるのが当たり前でした。
ところが、このLEDタイプのぼんぼりでそんな使い型をすれば、電池がすぐになってしまいます。
電池も単5電池で少し割高なのでそう頻繁に交換できないんですよね。
問題はライトの明るさが電池の使い始めと終わりでは全く違いうところです。

LED電球だから省エネで長持ちするもんだと思い込んでの購入でしたが、
実際はぼんぼりといしての灯りには向かないものでした。
だからわがやはほとんどぼんぼりに灯は灯しません。
電池代がもったいないんで!

これはちょっと失敗だな~と思ってます。

それはさておき、おひなさんの歌のはなしに戻りますが、
たまに唄って~と子供にせがまれるのですが、
男親である私は、なんとなく歌詞がうる覚えで、
あってるのかどうか不安ながら唄ってました。
先日ちょっと調べてみると、歌詞は合ってました。
が、4番まであることがわかり、びっくり!

しらんかった!

1番.2番しか聴いた記憶がないのは幼稚園でも
3番.4番はカットしたからかな~って……

特に3番の歌詞はなんとなく春の宴の情景が思い描けて
私的にはいいな~と思いました。

しっかり覚えて今後、唄ってあがたいと思います。

ちなみに!
歌詞は以下のとおりです!

ひなまつり

あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓(ふえたいこ)
今日はたのしい ひな祭り
 

お内裏様(だいりさま)と おひな様
二人ならんで すまし顔(がお)
お嫁(よめ)にいらした 姉(ねえ)様に
よく似(に)た官女(かんじょ)の 白い顔


金のびょうぶに うつる灯(ひ)を
かすかにゆする 春の風
すこし白酒(しろざけ) めされたか
あかいお顔の 右大臣(うだいじん)


着物をきかえて 帯(おび)しめて
今日はわたしも はれ姿(すがた)
春のやよいの このよき日
なによりうれしい ひな祭り

スポンサーサイト

| なにげない日記 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/295-7820df1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT