ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

はじめての確定申告に四苦八苦

サラリーマンである私にとってはじめての確定申告。
住宅借入金等の特別控除の申請をしないといけない。
昨年末の年末調整で減税処理ができるもんだと思っていたのですが、
初年度は自ら確定申告しないといけないと会社から言われ、
あわあわ………


書類はもらって来たものの
税のことはちんぷんかんぷんでさっぱりわからないことばかり。
名前と住所を書いただけで1つも前に進まない。

見なれない言葉や堅苦しい文面に脳みそが速効でオーバーヒート。

取得対価の額?

なんやねんそれ! 建物の値段ってことか!ややこしい言い方やな~と
ぶつぶつ文句を言う私。

どこにそんなん書いてあるんやろ~……

ん~~…………

ようわからん。
適当でいいんかな~


ん~~…………


あまりに思うようにすすまないので
ついつい脇道にそれてしまいオリンピックを見てしまう現状。

そういや学生時代もテスト勉強がはかどらん時、時間もないっていうのに
なぜか部屋の片付けをしだしたりしたな~。
関係ないか!


そんなこんなで3日たってしまいました!


すると今朝、朝のテレビ番組(おはあさ/関西ローカル番組です)で確定申告特集をやっているのをたまたま見かけた。いつもは子供番組が映っているんですが…… ラッキ-!

しかし朝の1分1秒は大事なんで
ゆっくり腰を据えてみれません。

けど、今日はテレビの前で足を止めて見入ってました。
ビデオに撮るべきか!とも思いましたが、ハードディスクビデオって立ち上がりが遅いんだな~。
いつもイライラします!
はよ動かんかい!って!

てなわけで
しばしテレビに釘付けでした。


コーナーの最後に税の無料電話相談案内があると告知され、あわててその電話番号を
携帯にメモリました。

ちなみにこちらです!
近畿税理士会 もしもし税金相談室
http://www.kinzei.or.jp/consult/moshimoshi.html
050-5520-7558


これでなんとかなる!

で、夕方仕事の合間を見計らってかけてみました。


すると!

意外とすんなり繋がり、おじさんが丁寧に教えてくれました。

とりあえず必要書類や、ややこしい言葉の意味、書き方は聞けたので少しは前進できそうです。

またわからんかったら電話しますが……

それにしてもめんどくさいな~。

今日わかったこと

●取得対価の値→ 売買契約書に記載されてある価格を記入しないといけない。なので売買契約書のコピーも提出する必要がある。我が家の場合は土地と建物は別々で契約しているので両方が必要となる。
私は適当に端数を切り捨てた価格を書こうとしてました。(苦笑)

●「総(床)面積」と「うち居住用分の(床)面積」と2つに分かれて記載する覧がある理由。→ 一般的に住居のみとして使用してる時は同じ面積となるが、住居の一部分を店鋪として利用してる場合などは値が変わるとのこと。我が家はお店もしていないので同値を書けばいいとのことでした。

●必要書類
 勤め先の源泉徴収票
 住民票(3ケ月以内発行のもの)
 土地・建物の売買契約書(コピー)
 銀行ローンの残高証明書
 登記抄本(コピー)

今日は書類集めに励みます。


追記

登記抄本(コピー)とありますが、正式には
登記事項証明書でした。

コピーでは駄目で法務局で発行してもらう必要がありました。
ネットでも取り寄せ可能です。

大阪法務局
http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/static/online_fudousan2008.html
スポンサーサイト

| 手続きごと | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/290-6f9f6ad8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT