ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

薪をみて、ふと思うこと

蛇口を捻れば水が出、ボタン1つで風呂が沸き、
スイッチ入れれば暖をとれる。

そんな便利さが当たり前となり、その引き換えになんでもないことへの
有り難みを感じることが薄れつつある。


もっと便利にならないか!とそんな追求ばかりが先にたち
人の心はひとつも暖まらない気がする。

新しい暮しがはじまり、自分で野菜をつくったり
この冬から薪ストーブを使うようになり暖かさの有り難さを改めて感じています。


大きな薪を投入する時いつも思うことがあります。

こいつともおさらばなんだと……。
確かこれは銀杏の木。台風で折れた部分をご近所さんからもらったやつやな~……
おっこれは桜の木、山へお出かけした時、たまたま駐車場に落ちていたやつやな~……

そんな木との出会いまでもが頭に浮かんだりする。
そんな想いで炎をみつめていると時間を忘れてぼ~っとしてしまう。

せっせと集めた薪が目の前で炎と変り、私たちの身体や心を暖めてくれ、そして灰になって姿を消す。
しかしその灰も肥料となり植物に栄養を与え、後にまた恵みをもたらしてくれる。

そんな自然循環が当たり前だった頃があったはず……
いまさら後戻りできないかもしれないけど、
日々の暮しの中にひとつでもそういったことに
感謝の気持ちを感じれる習慣を取り入れるのも
大事なんじゃないかな~って薪をくべながら思いました。

目にみえない電気やガスの消費ではそんな気持ちにはなれませんよね。
逆に請求書をみてドキッ!とさせられます。

日々の暮らしで感謝することはいくらでもあると思います。
そんな気持ちをいつまでも抱けるよう暮らせたら
幸せだな~。

今日はちょっと詩人風な日記となりました!(笑)
スポンサーサイト

| 新生活 | 19:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不便さ

プーさん ちぃーす(ペコ)
薪一つにも思い出がいっぱい。ごもっともですね。
僕たち薪ラーは、ある意味「不便さ」にお金を出してるんです。
ただし、その不便さはとっても気持ちがいいんですよね!
さぁ薪割りシーズンです。がんばりましょ(^^)

| yoube22(ゆびチュッチュ) | 2010/01/24 14:52 | URL |

ゆびチュッチュさんへ

そうですよね。
不便さが楽しいんです。
まだまだ快適!とまではいかない薪ストーブ生活ですが
経験を積んで自分のスタイルを見つけたいと思ってます。
がんばるぞ~。
応援、助言よろしゅうに!

| ハーブの丘のプーさん | 2010/01/27 19:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/280-ec92a93a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。