ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風の強い日の気になること

いや~先日の2晩連続の突風!すごかったな~
丘の上にある我が家は周りにほとんど遮るものがないので
まともに風を受けてしまいました。

そんな日は庭の資材が飛んでいかないかと余計な心配事も増えたりして落ち着きません。


過去の経験からシートでしっかり覆ってますが、
どうしても隙間から空気が入るので、バタバタします。
シートがたなびく音はちょっと騒がしく、
場合によっては重石が飛ばされて押えが崩壊したりします。

少しご近所にも迷惑かけてるかもしれません。

そんな状況なのでリビングに居ても外が気になって仕方ありませんでした。(笑)

雨よけカバーをかけた自転車はヨットのように風を受けとめ、いつも倒れます。


ガシャ~ッン!
これも毎度のことです。
はやく自転車置き場を作らねば!

強風の中、帰宅すると嫁さんが
「寒い~!薪ストーブ焚いても今日は寒いわ~」という言葉を残して
子供と一緒に21時に就寝。

室内温度計をみると15度
いつもより3~5度低い。
しかもビュービュー風の音が聞こえるので余計に寒い気がする。

で、寒波に負けてなるものか~と
ひとりっきりのリビングで孤軍奮闘!

薪をどんどん入れ、がんがん焚きました。

あっと言う間に炉内温度は300度近くに達し、
炉内が真っ赤に染まりました。

わ~きれい!
吸い込まれそう~
ガラス職人の気分。

300度となるとストーブの周りはかなり暖かいです。
それでも冷え込みは厳しく、
室内全体を暖めるには時間を要するみたいで
室温は思ったより上がらず1時間たっても2度アップくらい。
あがらんな~今日は!
よっぽど寒いんやな~と……
けどストーブ周りはかなりぽかぽかです。

それと気になることが1つ。

煙突から吹き込む風がずっとうるさい!

煙突内で炉内から吹き上がる気流とぶつかりビュービュー音をたてるので
結構、気になって落ち着けません。

これってどないかならんかな~

風が吹き込んでるということは煙突は冷されているに違いない。
だから室温がなかなか上がらないのかな~と
素人推測。
煙突は2重煙突です。関係ない?かな

300度を1時間以上キープし続けるとかなり暖まるんでしょうけど、
17度でもひとり暖をとるには十分暖かく、薪も今年の分は限りがあり、もったいないので

「まあ今日のところはこれくらいにしといたるわ!」


どこかでよくきくセリフを
薪ストーブにつぶやいて薪投入はストップ!


吹き抜けの真下に薪ストーブがあるので
2階の黄昏れコーナーは1階よりぽかぽかしています。

家全体が暖まり温度差があまりないところがいいですね。
結露もありません。

我が家の2階には現在冷暖房器具は一切ありませんが、
ノープログレムです!

屋根にもセルロースファイバー(断熱材)が入ってますから
冷気が降ってくることもありません。
(断熱がしっかりできていない屋根の場合、冷気が降りてきて寒いらしいです)


以前の住まいでは部屋を移動するごとに冷暖房をその都度付けないといけませんでした。
そういう意味では暖まるまでに時間はすこしかかりますが、どこにいってもあったかいというのは
快適ですしお尻に根が生えることもありません。

薪は今のところほぼ無料で収集できてるので経済的にも今のところかなり助かってます。

ただ、今は北側からの冷気対策が課題として残っています。

最近もう慣れてきましたがね……
スポンサーサイト

| 新生活 | 22:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

室温15℃は少し足元が寒いと感じるかもしれませんね。
煙突からの音はどうなんですかね・・・
それにしても、こちらは今週大雪です。
薪ストーブは1日中点けっぱなしです。

| yoube22(ゆびチュッチュ) | 2010/01/17 07:38 | URL |

ゆびチュッチュさんへ

大雪ですか~。
毎冬、スノーボードで雪山に行っていたころが懐かしいです。
もう体力的に無理かも。
1日中点けっぱなしだと薪集めも大変ですね。
本場の方々に比べたら我が家は楽ですね。

| ハーブの丘のプーさん | 2010/01/20 12:48 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/279-32f3a7c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。