ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の風物詩

我が家が迎えた初冬
そう言えば無垢の木の家に住みはじめ冬になると
乾燥がすすみ、構造材が割れる音がする!と
実際に住まれてる方々の声をネットやいろいろなところで耳にしていました。
我が家もそんな木の呼吸音がするのかな~と
思っていましたが、我が家ではあまり耳にしません。

あれ?

薪ストーブも乾燥させる1つの要因になるとのことなのに……。

びっくりするくらいの大きな音がする時もあるらしですね。


私自身入居後、数回は耳にしましたが、数える程度です。柱の割れももちろんありません。

これって乾燥が十分できてるってことですかね~。
我が家は昨年12月に上棟し春に完成。
ということは昨年建築中に乾燥しきった!ってことなのかな?……。
それとも材木屋さんでの管理がしっかりできていて
乾燥もばっちりだったのか……

素人推測ですが……

まあ柱が割れて筋が入るのもいやだから鳴らないほうがいいと思うんですが……

ちょっとどきどきしていただけに肩透かし~ですね。
まあこれから冬本番なので言った矢先に鳴りまくるかもしれませんが……。
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

我が家でもそういう音は聞こえませんでした。
うちは梁は集成を使ってますから・・・。

でも、ところどころクロスの継ぎ目が開いたりしている箇所があるので
数ミリ単位では動いているのでしょうね。

| あきらパパ | 2010/01/15 09:45 | URL |

あきらパパさんへ

我が家でも漆喰壁の端っこに隙間があいあたりしています。
これも乾燥による伸縮だと思われます。

| ハーブの丘のプーさん | 2010/01/19 00:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/278-d117084a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT