ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スースーする!その1

今週に入り寒波が到来したようで、一段と寒くなりました。
いままでは週末だけの楽しみだった薪ストーブですが
これからは連日の出番となりそうです。

昨日、今日と寒さに加え、風もきつく、煙突から
ビュービュー音が聞こえてきて、
炉内から吹き上がる暖気と煙突の先から吹き込む風が
管内でぶつかってるのかな~と想像しています。

我が家は設計上、リビングは吹き抜けで階段があり
ダイニングとキッチンも繋がっていて、
しかも玄関と洗面につながる廊下との仕切りもない間取りです。

薪ストーブをガンガン焚いて一気に家全体を暖める場合は
時間はかかりますが、ほんと家全体が暖まり、北側の洗面所と風呂場以外は
ほぼいい感じのぬくもりを体感できる反面、
焚かない時は小さな遠赤外線ストーブに頼ることになり、
非力なせいで北側の廊下からの冷気が勝ってしまい
スースーして寒いんです。

開放感あるリビングの弱点です。

やはり扉を設けるべきだったかな~と
すこし考えてしまいました。
けど良いこともあります。部屋の温度差がないので結露しません。


これは設計段階では素人にはなかなかわからない部分かも‥
風が通ることを優先しましたが、冬場は止めれる工夫が
足りなかったな~と…

いまさら扉をつけるってもの無理なので
効果があるかないかわかりませんがすこしでも空気の流れを止めるため
ロールカーテンを設置しました。
既製品ではサイズが寸足らずなのでオーダーしました。



完全に隙間なくするには左右開きの厚めの吊りカーテンが有効なんですが、
幅が770ミリしかない通路なので、ボリュームのあるつり下げカーテンは
どう考えても邪魔。

器具の問題でどうしても両端に10ミリほどの隙間があくのですが
見た目がすっきりするのを優先しロールカーテンにしました。



天井に補強の板をかまして取り付けました。

ロールカーテン001



玄関からみたリビング

ロールカーテン002


ロールカーテンを降ろした状態

ロールカーテン003

扉ではないので完璧な空気の遮断にはなりませんが
しないよりはましかな~

どちらにせよ
大空間なリビングフロアーの室温管理は難しいな~と痛感しています。

連日薪ストーブを焚けるように薪集めをがんばらないといけません。
忙しい忙しい!

スポンサーサイト

| 新生活 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/271-3eb9ef39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT