ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

樫の薪ゲット!

我が家は大阪という土地柄、薪を簡単に手に入れることは難しい状況なのですが、
少しだけ恵まれた環境にあります。

というのも、近所が古い町なので大きなお屋敷が多く、しかも庭には大きな木が生えていたりして
剪定や伐採がよく行われています。

ゴミ収集日に落ち葉の日にはいつも山盛りだされてます。

わたしは堆肥の材料に見えて仕方ないのですが……

先日も車で出かける途中、家族総出で木を切り倒してるシーンに出くわしました。
とりあえずその時は急いでいたので声をかけることはできませんでしたが、帰りにそのお宅に早速伺いました。

実はこのお宅、かなり広い庭で、たくさんの木々が植わっています。
敷地の境界がわからないほどのちょっとした森みたいになっていて
敷地内の真ん中に伐採樹木が横たわっているのを
木々の隙間から何度か見かけ、引っ越して来る前から気になっていたお宅でした。

門構えも立派で、なんだか厳格な感じがして気軽に訪問するにはちょっと敷居が高い気がするお宅でした。

ちょっと緊張しながらお宅に近づくと、若奥さんがちょうどおられました。

ちょっと緊張が和らぎました。

こちらの事情を説明すると、主であるおじいさんが出て来られ、
快く、対応してくださいました。
私のことは何故か知っていて、煙突のある家の方やね~と言われびっくり!

いつの間にか有名人?

広い庭の奥まで通してくださって、案内されるとそこには以前見た伐採した木々の塊。

「これ全部燃やそうと思っててん、薪にするんやったらすきなだけ持っていって!」
どうせここで焚き火にして燃やすだけやから……

嬉しいお言葉でした。

おじいさんが言うには、この木は樫やで……
なかなか火つかんけど、燃えだしたら長いから薪には最高やわ!
もっとはよ言うてくれたらもっとあったのに!


………
そうだったのか~と声をかけれなかったことに後悔……

樫?!あの備長炭の!
最高級品やん!


それがこれ!

樫

おおよそ40キロ分あります。

先週は枝打ちと結束のみ作業し、今日は残りの結束と運搬に追われました。
エンジン式のチェーンソーをとりだして樫の木を運搬できるサイズに切って
くださいいました。

他にも焚き付け用の樫の小枝やなどいろいろ含めて軽トラ1台分くらい
いただきまいした。

今日の収穫

いや~こうしてご近所さんに理解してもらえながら
薪をいただけるって幸せですよね。



しっかり次回の機会も約束して来ました。
末長いおつき合いができればいいな~。
来年の今頃に樫の木を伐採する予定だそうです。

しかし樫の木密度が濃いので重かったです。
嬉しい重みだったことは言うまでもありません!


ブログランキングに参加しています!
 励みになりますのでとりあえず応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 薪ストーブ | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

そいつは超ラッキーでしたね(笑)

| あきらパパ | 2009/12/14 09:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/14 11:02 | |

あきらパパさんへ

我が家のボーナスですよ!
会社からはもらえなかったし……

| ハーブの丘のプーさん | 2009/12/16 12:40 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/16 23:56 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/270-174e0394

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT