FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新聞紙で快適な家が建つ その2

「新聞紙で快適な家が建つ」を読んで自分なりに
理解したことを綴ってみたいと思います。

そもそもセルロースファイバーって何?

なんですが、先日の日記にも書きましたが新聞紙でできています。
古新聞ですのでリサイクル品です。
エコマークやグリーンマークの認証済みで60年の歴史がある商品です。

古新聞は印刷所や集配所、売店などで回収したものを主とし、
粉砕加工し、綿状にしてホウ素系薬品で防燃性、防虫性、防カビ性、防菌性、撥水性
など断熱材として必要な特性を付与してます。
今日は防燃性についてちょっとまとめます。


新聞紙でできてるっていうけど
燃えやすいんちゃうん?
と素人的におもったりする。


実は燃えにくいんですって!
ホウ素が含まれているせいで燃えにくくなってるんですって。
難燃3級に合格した商品らしいが難燃3級がどんなレベルなのかは
私は素人なのでよくわからない。
こんな実験結果が載っていた。
バーナーで直接炙る!
数分間燃やした実験では表面は焦げるが
中までは燃えないという結果でした。
1000℃の火にも表面が焦げるだけなので火事にあったとしても
延焼を防ぐ効果があるという。

で、ホウ素って何よ?




ネットで調べてみると
人や環境にやさしく、効果が長期間持続する防虫・防腐・防蟻剤です。
ゴキブリ駆除のホウ酸ダンゴにも入ってるらしい。
火の抑制材としても使われている。とあった。

燃やしても有毒ガスの発生もないとのこと。

お~なかなかやるやないか~い!ルネッサンス~!

次回は防音性をまとめます。

ぽちっとしてもらえると嬉しいです!


にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
スポンサーサイト



| 断熱材 | 00:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/01/22 11:59 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/25-9b80a40a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT