FC2ブログ

ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

我が家の断熱材についてその1

我が家の断熱材はデコス社のセルロースファイバーという素材のものです。
新聞紙でできたエコな素材で、歴史も古く、アメリカで1940年で生まれたものです。

正直なところ我が家はとくに断熱材こだわりを持っていたわけでもなく、
工務店さんの仕様によりそうなったんです。要は工務店まかせでした。
それだけに情報は先方様からの声だけで自分なりの情報収集はなかったんです。
もちろん断熱材についてのアナウンスもあり、新聞紙がリサイクルされているところも気に入ってましたので問題なかったわけです。

先日その工務店さんの図書コーナーで「新聞紙で快適な家が建つ」という本を
借りてきました。

新聞紙で快適な家が建つ―住めば住むほど得をする 家づくりの秘訣はセルロースファイバーの高断熱にあった!!新聞紙で快適な家が建つ―住めば住むほど得をする 家づくりの秘訣はセルロースファイバーの高断熱にあった!!
(2008/01/07)
竹之内 貴浩

商品詳細を見る


自分の家のことを良く知ることで知人・友人・親・兄弟にもきちんと説明できる!
そんな施主でありたいと思い読むことにしました。

この本には断熱自体の大切さとデコスドライ法セルロースファイバーの長所・短所、
ウール材などとの比較やモニター意見がまとめられてあります。

興味深くよみすすめると、壁や天井、床を断熱するだけでは最大の効果は得られない、といった内容にドッキっとしました。
間取や窓サッシの組み合わせが悪いとが結露したりすると……

設計前に読んでいたらよかったと……

断熱の大切さをもっと早く気づいていたら優先する順位が違ったかもしれません。
我が家はOMソーラーを導入するのが1つの目標でしたがどうしても予算があわず断念した経緯があります。
その断念した時に断熱効果を最大に発揮できる方法をじっくり考えたらよかったんですよね。最大の効果を得るにはどうしたらいいのか?というところまでは正直考えてませんでした。
あきらめて終わりにしてしまった自分に少し後悔しました。
しかし、設計書を見直してみて安心しました。

すでに問題はないのです。
間取りもよし、サッシも復層ガラスでした。

あまり意識なく納得していた自分に反省です。
さすが設計士さん!完璧です。

セルロースファイバーについてはこの本を読みおえたら
まとめて日記で報告したいとおもいます。


スポンサーサイト



| 断熱材 | 02:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/24-f9f2abd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT