ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

言い出せませんでした

今日は私の実家に先日の地鎮祭の参加のお礼と
家づくりの今までの経緯をゆっくり話そうと思い行く事にしました。
ほかにもお金の話ができたら相談したいことも正直ありました。
前借りできないかな~って…

両親ともにかなり家のことは気になってるようで、
案の定質問攻めにあいました。
基礎はどんなんや?とか
間取りや庭、フェンスやガレージなどの仕様はどうするのか?
断熱や壁の仕様等…
1つ1つ説明するも、不安みたいでした。

仕事をしながら家づくりも行うことの大変さや近所づきあい、
道が狭く急勾配であることで与える実生活での問題点、
男の目からみた家と家を守る女性からみた目のちがい。

いろいろ話すと安心するどころか心配事も増えるようで、
夢を打ちくだくようなことをたくさん言われました。

庭づくりに関しても私はレンガや芝生、枕木などで造る
自然な感じにしたいのですが、ガレージ部分は母親、
嫁さんはモルタルで固めてしまって雑草が生えないようにしたいみたいです。


草むしりも楽しみの1つだと思っていたわたしの意見は
受け入れてもらえず、実際家に長く居るのは嫁、子供になり
手入れをするのがどうもいやみたいです。

いまさらそんなこと言うなよ!って感じです。
それなら庭いらんやん!
女性の現実的な考えに夢を描く男としては
残念で仕方ありませんでした。

夢を実現する前から現実的な今までの経験値での
話をされても納得できないし面白くもありません。
新しい家づくりは新しい生活、習慣づくりだと思うのですが
どうも親、妻は今までの自分をはめこもうとしてます。
私は新しい自分で人生を歩む覚悟であるいみ今の土地を買いました。

まあそんな細かい問題をいまからいっぱい並べなれ
今日は疲れました。

正直、資金ぐりが間に合わず、両親には完成してローン始まるまでに支払う代金の前借りお願いできたらと思っていたのですが、
気分は滅入ってしまったので言い出せませんでした。

みんなで寄ってたかって現実的なことや気にしてることを
えぐられ、疲れました。

家づくりの方も少し問題が起こり、まだ始動できないようです。
10月も波乱なのか?それとも…

おだやかでない秋の訪れとなりました。

夢みたらあきませんかね?
スポンサーサイト

| 家づくりの考え方 | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/221-63530177

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT