ハーブの丘の家づくり日記

軽自動車でもぎりぎりの狭い道、急な坂、その分景色は最高です。そんな丘の上にある家の悪戦苦闘な家づくり・生活ぶりをお届けします!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゴーヤー効果。

7.8月に採れたゴーヤ−はなんと30本。しかも30センチを余裕で超える大物ばかり。
かなりの本数を会社の同僚や友人、親兄弟へと配り歩きましたがそれでも余ってしまいました。

そう毎日毎日ゴーヤチャンプルばかり食べれないし……
それでもいろいろな料理にチャレンジはしました。

ゴーヤーチキンラーメン(TVの賢コツでやっていたレシピを参考に)
ゴーヤー甘酢漬け(余ったらっきょうの甘酢を利用して浸けただけ/お隣のおばさんに教えてもらいました)
ゴーヤーサラダ(茹でゴーヤーにシーチキンとマヨネーズとからしを絡めるだけ/嫁さんのおかあさんに教えてもらいました)
ゴーヤーと塩昆布の和え物(会社の女性社員から)
ゴーヤ−チャーハン(私の思いつきで)
ゴーヤ−入り焼そば
などなど


馴染みのあまりない食材になにかと食べるに苦労しました。


先日、その大物ゴーヤを収穫している時、ご近所のおじさんが犬の散歩で通られました。

あまりに立派なゴーヤなので毎日散歩しながら気になっておられたようで、
声をかけてこられました。

おじさん宅でもゴーヤは栽培されているらしいのですが、そこまで大きくないとのことでした。
これは品種の違いなのか、陽当たりや肥料の違いなのかは????です。

「それにしても大きいな~」と大絶賛してくれました。
これは貰ってくれた人、全員共通の大一声でもありました。

「でか!」ってね

どこで苗を買ったか聞かれましたので「○○ホームセンター」ですよぉ~と。

おじさんも来年はやる気みたいです!

採れすぎて困ってる!と私がいうと「お茶」にしたらええねん!と……

お茶?

薄切りして天日干ししてミキサーで粉末にして
ティーパックに入れたらいいだけとのこと。

簡単やな~、けどそれだけ?

気になったのでネットで少し調べると作り方が載ってました。

実の部分だけを干して使うのではなくわたや種も干して
すべて捨てることなく使わないと栄養も味もよくならないとのこと
でした。
からからになったゴーヤ−を粉末にする前にフライパンでて少し色が変わるくらい空煎りすると香ばしくなっておいしいとの情報もゲット!



そうなんや~~……調べてみるもんや!

物は試しにやってみました。
今回は熟してしまって黄色くなったゴーヤ−を使いました

天日干しにする期間は1日が理想なんですが、厚めに切ってしまったのと、
熟していて水分量が多かったせいなのか、からからになるまで、
3日かかりました。

かなりの分量のゴーヤーも乾燥すると激減しました。
ほとんど水分なんやな~……


そしてお茶にして飲んでみました。


色はやや黄色っぽく、香りも香ばしく……

味は………


おっ!いけるやん!
薬草みたいに渋く苦いのかな~と思っていましたが、そんなことは全くありませんでした。

これはありやな~と…

ただ今回は分量がわからなかったのでお湯をいれ過ぎ、ちょっと薄くなにかもの足らない感じがあった。

ブレンド茶などが世の中にはいっぱいあるので麦茶やとうもろこし茶なんかを少しブレンドすると味に深みがでるのかもしれません。

来年からはあふれたゴーヤ−はお茶にすることにしようかな。
体にもいいみたいです。

これで痩せれたら一石二鳥なんだけど……

スポンサーサイト

| 畑仕事 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://m2coppi.blog92.fc2.com/tb.php/217-3394e64f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT